FC2ブログ
はじめに

カテゴリ:はじめに の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ方針について

ヒゲトニオのエロゲー日記の方針

①基本的にイベントCGは載せません。
 どうせ書くなら、当ブログも少しぐらいは作品の販売に貢献できるよう
 一人でも多くのユーザーに、実際にプレイして欲しいという希望があるので
 プレイ時に楽しみを奪うような野暮な真似は避けます。

②ブログデザインはシンプルに。
 本当は、レビュー記事にHTMLのフレームを導入したいのですが
 友人Kと二人で1~2時間ぐらい頑張ってみたけど、上手くいかなかったので
 出来る範囲で頑張っていこうと開き直りました。
 今のテンプレも、シンプルで見やすいので気に入ってますが
 モチベ維持の為に、気まぐれでテンプレは変えるかもしれません。

③レビューは出来るだけ細かく。
 ヒゲーム日記と同様に、作品の面白さを損なうようなネタバレは避けます。
 ただ、ヒゲーム日記と違い、取り扱う作品はAVGゲームばかりなので
 同じ土俵の限られた要素で、どこまで個性・特徴・差別化を表現しているか注目しています。
 少しでも多く伝えようと、長ったらしいレビューになりますが
 もうちょい簡潔に纏めて書けたらなぁ・・・というのが最近の課題です。

④週1~2更新が目標。
 記事は書き溜めしないので、基本的に出し惜しみ無しです。
 仕事の残業時間が不定期なので、作品消化とのスケジュールを管理しておらず
 最低でも週末ぐらいは更新できるよう頑張ります。
 同じような記事で飽きてきたら、こんな記事で気分転換します。
 エロゲブランドのファンディスク商法で新作の間を繋ぐようなもんです

⑤今後の更新記事
 プレイ日記・エロゲレビュー・コラム・体験版レポート・企画ページと
 カテゴリーも増えてきたので、後はコンテンツを充実させていきます。
 基本はプレイ日記・エロゲレビューをメインに据えて、
 合間にコラム・体験版レポート・企画ページを更新していく形式になると思います。
 たまにクッソどうでもいい記事を書くかもしれませんが、ご容赦ください。

⑥ただの告知(消す予定)
 これまでは【シナリオ】欄で少し取り上げる程度でしたが、
 今後はレビュー項目に【テキスト】欄を、設けていきます。
 体験版レポートで、試験的に実施してみましたが
 文章主体のゲームでは、その特徴や印象は重要な要素だと判断しました。
 例えば、「読みやすい」「回りくどい」「誤字脱字・漢字変換」等の
 表現力の項目を独立させて取り上げます。
 専門分野の勉強をしていない消費者の、完全に独断と偏見での内容となりますが
 プレイ時の楽しみが増えるので、頑張ってみます。
 手応えが無かったら、項目自体を無かったことにします


とりあえずこんなもんでしょうか。

他にも思いついたら追加していきます。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

新ブログ開設

どうしてこうなった・・・

まさか、こんな形でブログを再開することになるなんて┐(´┏д┓`)┌ ヤレヤレですよ

ROを通じて仲良くなった友人とは今でも連絡を取り合うことがあり

K「ヒゲさんはもっとエロゲーをやるべき。」

等という、根拠のない理由から散々薦められてきましたが

ヒゲトニオは正直なところ、エロゲーが好きではない。

というのも、全年齢コンシューマーと違って高価な割に、ゲームを遊んでいるというプレイ感覚が希薄なところと

ゲーム性よりストーリー性を重視するコンセプトだけでなく、思春期の頃に何本かプレイした経験はあるものの

ときメモのように、攻略対象に粘着して褒めちぎり、失敗しても後から巻き返して期間内で基準値に達すればOKという

優しい仕様ではなく、決まった選択肢でキチンと攻略ルートを進まないと

延々と憂鬱なバッドエンドを見せられる、意外とシビアな内容で

当時のヒゲトニオでは、どれもマトモにエンディングまで辿り着けなかった経緯があり・・・

そんなリアルな経緯で毛嫌いしている事を説明しても、全く理解を得られず

とあるキッカケから友人宅で遊ぶ機会が増え、家まで遊びに行った帰りに

かなり強引にオススメのエロゲーを借りたことが全ての始まりで

これがコピーされた味気ないCDケースだったら、その場で叩き割って一切手をつけないところですが

その友人は、しっかり購入する消費者で、エロゲというジャンルはともかく一作品に対する視点は極めて紳士真摯。

そんな熱意に対して、せっかく借りたからには例えクリア出来なくても

とりあえずプレイしなければ失礼なので、やってみたところ

予想以上に面白く、嬉々として感想を伝えていたところ

K「そうだ、ブログで書いてよ」

ヒゲ「え(゚┏д┓゚:)」

そして、現在この記事を書いております。

つうかアドベンチャーゲームのレビューってムズイんだよなぁ・・・

過去に姉から「EVER17と極限脱出の比較レビュー書いてよ」とか

隠れた超名作の九龍妖魔學園記のレビューを途中まで書いたけど結局UPするまで至らず

何度か挫折した経験がある為、今から頭が痛いのですが

ブログを開設して、はじめの記事で挫折はシャレにならない

このブログを通じて、表現力を磨く良い経験になると信じて

ここまで着たからには、なんとか形にしたいです。

エロゲといえば年齢制限があり、修羅の国と評される程の世界だからこそ表現できる事もあり

近年の規制ラッシュが届かない緩さを活かしたストーリーのリアルさ、生々しさには期待したいところです。

後、年齢制限作品なので、出来るだけオブラートに包めるように文章表現には注意しますが、

ツッコミどころがあれば、性的描写や過激な表現もあると思います。ヒゲーム日記の規制緩和です。

えーっと、どれどれ・・・まずは借りた作品を確認してみよう・・・

「アザナエル」
「遥かに仰ぎ麗しの」
「グリザイアの果実」
「グリザイアの迷宮」

4本中2本のタイトルがどうみてもシリーズ作品なんですが、これ片方が面白くなかったら共倒れですよね。

さてさて、どうなるのでしょうか・・・乞うご期待!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。