FC2ブログ
スポンサー広告 > 「グリザイアの果実」レビュー
エロゲレビュー > 「グリザイアの果実」レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グリザイアの果実」レビュー

ヒゲトニオ「もうプレイ感想でいいよね(^┏∀┓^)

友人K「レビューでお願いします。」

ヒゲトニオ「(´┏д┓`)」

さぁ、始まりました。

9回裏2点ビハインド 2アウト ランナー無し

崖っぷちで最後の打席に立つのは!

【第三作目 グリザイアの果実】
グリザイアの果実


【予備知識】
友人K情報:とにかく面白いから、とりあえずやってみよう(テキトー過ぎんだろ!)
パッケージ情報:OPのフィルムとかカードゲームの特典は良いけどDVD1枚で標準価格9240円は何とかならんのか

【作品情報】
ブランド:FrontWing
発売日:2011/02/25
シナリオライター:藤崎竜太 木緒なち 桑島由一 かづや
キャラクターデザイン:フミオ 渡辺明夫 ななかまい
音楽:ElementsGarden
アーティスト:飛蘭 eufonius 橋本みゆき 茶太 佐藤ひろ美 NANA

【ヒゲトニオの所感的な作品解説】
FrontWingの10周年記念作品らしく、超豪華スタッフらしいのですが
如何せん代表作とか著名人といわれても分からない。
化物語という名前だけは知ってる程度と、BBの主題歌を歌ってる人がいる。(ちなみにヒゲトニオはレリウス使い)

ただ、開発で一人何役というファミコン時代のような制作が当たり前に行われているというエロゲ業界で
一つの部門に複数人の専門家を用意することが、既に尋常ではない気合の入り具合ということは分かり、

更に、1万本も売れればヒットで基本的に再販しないというギャンブルのようなエロゲ業界で
3部作構成という挑戦的な作品の為、メーカーの自信が伺えます。

あの人気シリーズの逆転裁判でも続編は考えずに作っており、(確か3ぐらいまでは)
パっと思い浮かんだのは.hackぐらいなもので、これはかなり期待できそう!

【ストーリー】
──その学園は、少女達の果樹園だった。
外敵から隔離された学園にやってきたのは、生きる目的をなくした一人の少年。
守るべき物を見失い、後悔と贖罪のみに費やされる人生の中で、その少年に残されたのは首に繋がれた太い鎖と、野良犬にも劣る安い命。
そして少年は、その学園で少女達と出会い、新たな希望を見つけ出す。

──その少女は、生まれてきたことが既に間違いだった
逆らった罪──
──生きながらの死
誰も守ってなんかくれない──
──そして生き残った罰。

そこは、少女達の果樹園。
彼女達は、後悔の樹に実った懺悔の果実。そんな少女達に、俺はいったい何が出来る…?
それは、一人の少年が夢見た永遠の希望──

【ヒゲトニオの所感的なストーリー解説】
ふむふむ・・・空虚な人生を送っている主人公と、過去を悔やんでいるヒロインのストーリーなんですね。
そこで過去を乗り越え、二人で希望を見出していくと・・・最後は明るいエンディングが期待できそう!

それにしても攻略キャラが5人なのに、4つのフレーズというアンバランス。
どうせなら5つ用意してほしいところですが、ライターが4人の時点で納得しました。
各ライター毎にフレーズが用意されてるんですかね?

5大要素解説
【システム】
CGシーン・シーン回想という素人でも分かる基本要素は抑えつつ
システムボイスも、お気に入りのキャラに設定できる細かさ。(タイトルコールとか続きから~とか)
更には最小化した際に「タスク名を「メモ帳」に自動変換するという謎仕様まで備えており(いるのかこれ?)

個人的に良かったのは、テキストのログを確認する際に文章をクリックするとキャラ音声まで再生できちゃう点。
画面上が文字で埋まるノベル形式ではなく、下部に小桁で表示される吹き出し形式の為
基本的に音声を最後まで聞かないプレイヤーでも、後出しで声に関する記述があった時に、
テキストログから音声を聴きなおせるので、かなり便利です。

【グラフィック】
好みが分かれるけど、キャラは線も色使いも、しっかりしてて好感触
違和感のある無理矢理な幼女体型とか
妙に淡い色使いの絵本チックな絵柄とか
そういったキツイ絵ではないので、取っ付きやすいです。

CGシーンの質とか枚数は比較するゲームが乏しいので分かりませんが
ムービーシーンが無い代わりに、「ねんどろいど」の商品化でも狙ってるかのような
SDキャラの静止画で、ムービーの代わりを務めるシーンがあり(無限の住人の戦闘シーンみたいだね!)
個人的にムービーは自分のペースで進めない強制スクロールみたいなものなので、無くても問題ないです。

【サウンド】
OPムービーは疾走感溢れるテンポの良い曲で、曲と映像もマッチングしており、歌詞も作品に忠実。
ゲーム中のサウンドはゲーム主題歌・アニメOP・バラエティ番組とジャンルを問わず楽曲を提供しているらしい
その筋では有名な音楽集団「ElementsGarden」が手掛けており、バラエティに富んだサウンドです。

バイオリン・ピアノ・アコースティックギター等の落ち着いた楽器がメインかと思いきや
ポップでノリの良い楽曲も数種あり、全体的にハイクオリティー。
特筆すべきは攻略キャラ毎に個別のキャラEDソングが用意されるという贅沢さ!

お気に入り曲は、入巣蒔菜ED曲「迷いの森」(これだけの為に記事が書けますよ!)
「TOY BOX」(パワプロクンポケットの日常パートっぽい)
「アップルクラッシュ」(無双orochiの優勢時っぽい)

【キャラクター】
過去のトラウマで人格に問題のあるキャラが多く、
普通の社会で生活できない問題児が集まっているだけに、会話が酷い。

①騒がしいし息を吸うように下ネタを吐くキャラ。
②個別ルートに入った途端に思わず胸焼けするような怒涛のHシーンばかりのキャラ
③比較的マトモだけど、同じ様な境遇の少人数集団にすら溶け込めないコミュ障キャラ
④主体性が一切ないことを個性にしている反吐が出そうなキャラ
⑤どんな神経ならここまでイライラするキャラを作れるのかと感心したくなるウザいキャラ

どいつもこいつもブッ壊れてます。
ストーリーにも書いてあるように、普通じゃない人間の為に用意された舞台なので
当たり前ですが、共感できるキャラクターは居ませんでした。

【シナリオ】
作品の評価を分ける重要な要素なので、書きづらいのですが・・・軽く触れると
フルメタルパニックのような軍事的なミリタリーネタや、様々なウンチクが用意されており
ドタバタ学園コメディのような共通パートを主体にテンポ良く進み、

選択肢が極端に少ないため、基本的には深読みせずに楽しく進行できるのですが
密かに伏線を匂わせる台詞や描写があり、「そんなシーンあるのかな」とか「そんな台詞があるのかな」等
ちょこちょこ気になるテキストも紛れてます。

また、いくらテンポが良くても、各ルートに分岐するまでの共通パートが長く、流石にダレます。
この共通パートを受け入れられるか、受け入れられないかで好みが分かれるポイント。

最初は楽しめていたのですが、途中から飽きてきて、「未だかな~・・・長いなー・・・」と思う頃に
「ルート分岐しますよー!」という最初だけは分かりやすい演出と共に少ないながらも存在する選択肢が入り
それ以降も、日常パートを楽しみながら各分岐に分かれていく構成となっています。

シナリオライターが分かれているだけに、細かな差異や違和感はあるものの、そこまで気にならず
各ライター同士の認識は、そこまでズレてないという印象です。
ただ、シナリオライターによってルート別の雰囲気も共通パートから一転して、話の展開や演出は個性が出ており
緊張感のあるストーリー・ドラマチックなストーリー・感動するストーリーを、幅広く楽しめます。

【プレイ中の評価5段階評価】
■■■■■ システム:5
■■■■□ グラフィック:4
■■■□□ サウンド:3
■□□□□ キャラクター:1
■■■■□ シナリオ:4

【クリア後の評価5段階評価】
■■■■■ システム:5
■■■■□ グラフィック:4
■■■■■ サウンド:5
■■■■■ キャラクター:5
■■■■□ シナリオ:4
■■■■■■■■■■ 迷いの森:10

総評価:A
得点数:90点

【プレイ感想】
な…何を言っているのか、わからねーと思うが
単純なヒゲトニオは各ルートに入った途端に、すぐに引き込まれて、のめり込んでしまい
プレイしていて3回泣いていた(しかも、その内の一回はED曲の迷いの森)
いや、このゲームで泣かない奴ぁ人間じゃねぇ!

初見では一切共感できない各ヒロインも、ストーリーを進めていくと、とても魅力的に描かれており
感情移入して、「幸せになれよ~(;∀;)」と応援していました。
当然、気になる点や疑問点・続編ありきの作品の弊害として消化不良があるものの、
そんなもんは些細なものだとぶっ飛ばして、面白かった!楽しかった!と叫びたい!

また、考えれば考えるほど、ある程度は納得の出来る設定や台詞がある為
クリア後も「あのシーンはどうだー」「このシーンはこうだー」と考えるのが楽しいです。
完結しないハンデを背負っての「萌えゲーアワード2011大賞部門金賞受賞作品」というのも納得の作品です。

【あとがき】
エロゲ界のお祭り男は見事に同点ホームランを打ってくれました(ランナーいないけど)
ヒロインとは別にトラウマを払拭できたヒゲトニオのエロゲ株は右肩上がりで上昇中!
6時間以上もぶっ続けでレビュー書いてるけど、正直書き足りない
キャラクター紹介・各ルート感想・ネットのネガティブ意見に対して考えてみる等
まだまだ書ける作品です。
いや~こんなおもろい作品が後二作もプレイできんの?マジで?
続編はエロゲ株が下降したときの切り札として置いといて・・・
まずはサントラを買おう。
おい、鮮魚超人マグロマンのOPがはいってねーぞ!(i-Tunesストアで買えってか!)

【OPムービー】

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。