FC2ブログ
スポンサー広告 > 「いろとりどりのヒカリ」のプレイ日記~最終日~
プレイ日記 > 「いろとりどりのヒカリ」のプレイ日記~最終日~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いろとりどりのヒカリ」のプレイ日記~最終日~

お、終わった・・・

結果的にプレイ日記を分割にしたのは正解なようで

このボリュームを一つのプレイ日記に集めるのは無理です。

読後感が凄い作品ですが、ここで日を空けるとマズイので

勢いで書ききりましょう。

「いろとりどりのヒカリ」のプレイ日記は今回で最終回となります。

いろとりどりのヒカリ


*若干のネタバレがあるため、自己責任で続きを読むからどうぞ


【??? ?ルート】
サンプル3

理解力に乏しいヒゲトニオは、てっきり全キャラをクリア後に

二階堂 真紅のルートを再プレイすれば続きが見れると思っていたのですが

全キャラをクリアしたら開放される、まさかの○○○ ○ルートに突入。

本編でも最終ルートは、他ゲーでも簡単に真似できないクオリティーの内容で

非常に面白かっただけに、自然と期待は膨らみます。

感謝!感謝!


あのクオリティーを、もう一度プレイできるなんて・・・ありがとうございますFAVORITEさん!


そう簡単に直るわけがないよねー

【全てプレイ中のテキストそのまま】
「○○と一緒だったときのこを思い出すことが出来る。」
「にっこりとりする。」
「声をかけても気づいてらえないのに。」
「○の口の中に収まってい行く。
「守らないといけな○が出来たんだ。」

予想的中

如月 澪のシナリオで誤字・脱字が一つも確認できなかったのは夢だったのでしょうか。

Hシーンの誤字とか、オカズ勢からしても残念でしょう。

なんだ、「てい行く」って

てい行く

三国志界のダイターン○のことですか?

つうか別に揚げ足を取りたいわけじゃないんですよ・・・!

最初の2キャラは無かったことにして、後半からは徐々に作品の真価が垣間見えてきたのに

なぜに、ここで落とすんですか!?

○よりもテキストのクオリティーを守ってください


あんまりだ・・・

○を守るのも大事だけど、その前にスタッフはテキストの質を守ってくれぇー!



内容としては

数々の伏線。終わったかのような伏線。全ての設定をフル活用して

まるで開発陣が自分達で作り上げた世界観に向き合い・立ち向かうような、とんでもない内容ですが

予想を裏切りつつも、期待は裏切らない面白さでグイグイ引き込まれ

思わず、キャラクター達を応援したくなるような展開や(特に主人公と美波 加奈)

違う、そうじゃない

「違う、そうじゃない」とか「おぉ、良かった~」みたいな(特に主人公と美波 加奈)

キャラクターの発言・行動を見守っていたくなるような

内容・演出のどちらも素晴らしい内容で、相変わらずの安心できるハイクオリティー。

「グリザイアの果実」で耐性が付いてなかったら、

きっと泣いていたであろう感動的なシーンが多かったのも印象的です。

やるじゃない


いやぁ~素晴らしい価値観・この話を書いた人と一度お話してみたいと思えるほどの尊敬できる倫理観です。

優しさと勇気に満ち溢れた作品ですね。

本編で上がったハードルを見事に飛び越え、ファンディスクというよりも続編として恥じない内容です。


拍手喝采(ただし一人)


これをプレイして何も感じないプレイヤーが居るのでしょうか?


それにしても「言葉は魔法。」良いフレーズだ・・・

スーファミ末期に当時のスク○ェアから発売された名作、「ルド○の秘宝」をプレイしたくなりますね。



最後に個人的に気になったシーン

アルファ・・・ロメオ

こういった車載関係の描写は、スタッフの趣味なのでしょうか。

数あるメーカーの中でもフェラーリが生まれるキッカケになったアルファロメオを選ぶあたりが、

良いセンスです。

良いチョイスだ
スポンサーサイト
[PR]


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。