FC2ブログ
スポンサー広告 > 2013年9月発売の新作エロゲチェック
新作エロゲチェック > 2013年9月発売の新作エロゲチェック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年9月発売の新作エロゲチェック

*数日に渡って本記事を更新予定です

【更新履歴】
9/15:土台完成+6作品紹介+4作品紹介(前置きが長すぎたので別記事にしました)
9/16:5作品紹介
9/18:5作品紹介(超期待の作品あり!)
9/22:4作品紹介(残りは各作品のライター情報を更新予定)
9/29:8作品の【ライター情報】を追加

*記事が長くなりすぎるので、続きを読むからどうぞ

2013年9月6日(金)
2013年9月ノーバナー
タイトル:お姉ちゃん催眠ビフォーアフター
ブランド:HEAT-SOFT
ジャンル:やっぱり姉に虐げられるAVG
公式サイト:http://www.heat-soft.com/saiane/
価格:3,990円 (税込)
【ヒゲトニオ考察】
なんとも分かりやすいタイトルとジャンルです。
やはり安価なお手軽抜きゲーは需要もハッキリしているので、このような形式にした方が
明確な意思表示なので、買い手からしても手を出しやすいと思います。

絵柄はエロゲっぽくなく、クセが強いけど個人的には嫌いじゃない。
でもエロゲっぽくはないという印象。
公式HPの右側の人は主人公ではなく三女らしいです。(メガネっ子じゃないか!)

昔の話なので内容は覚えていませんが「ツヨシしっかりしなさい」って漫画がありましたね。

【ブランド情報】
他作品を調べてみたところ、最古の作品で2006年から発売しており
フルプライス作品も発売しているものの、全体的に安価な抜きゲー寄りです。
中でも「妄想体育教師 ~ブルマの筋は通してもらいます~」というタイトルのセンスは
ユーモアがあって良いですね!
作品の公式HPには「縦筋占い」という筋の通った遊び心満載のオマケもあり
何回か試してみましたが大吉は出ませんでした。

【ライター情報】
DEカモ:ファーストユニットという組織に所属しており、今作のディレクター。情報が少なすぎて未知数

2013年9月20日(金)
【ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~】2013年03月29日発売予定!!
タイトル:ぜったい遵守☆子作り許可証 ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~
ブランド:softhouse-seal GRANDEE
ジャンル:いつでも、どこでも、誰とでも、エッチができるADV
公式サイト:http://softhouse-seal.com/product/g-005/index.html
価格:パッケージ版9240円(税込)⇒8190(税込) ダウンロード版:6890円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
おめでたい脳みその人が作ったんだなと思わせる作品。
抜きゲーらしく、公式ページも手の込んだ内容になっており
ある程度は作品のクオリティーが垣間見えます。

今作は必要スペックも標準的で、各スタッフも多く配置しており
初回特典は既に完売するという現時点で確かな実績あり!

ヒロインが6人もいるのにメガネっ子が一人もいないという悲劇に動揺が隠せません。

【ブランド情報】
softhouse-sealといえばKOTY常連のブランドですが、フルプライスの抜きゲーでは一定の評価があり
姉妹ブランドの「softhouse-seal GRANDEE」では「絶対シリーズ」という住み分けがされているようです。
しっかり人気のある作品も作れるという知名度も相まって、景気も良さそうで
規模拡大によるスタッフを募集しており、

詳しい内容を読んでみると
企画【急募】必須スキル「◆ 締め切りを守れる」に声出してクッソ笑ってしまいました。
大前提ですが、確かに必須スキルですね。

【ライター情報】
六月の玉子(水無月セツオ)さん:seal系列ブランドの作品に多く参加しておりバカゲー・抜きゲーに多数参加
遊真一希さん:フリーライターで参加作品が少ないものの、メインライターを担う機会もあるので一定の実力はありそう
坂元星日さん:「古色迷宮輪舞曲」に参加歴のある、最近注目の超オールラウンダーサブライター
須々木鮎尾さん:フリーライターで参加作品が少ないものの、今後の新作にも多数の参加予定あり。
尾之上咲太さん:フリーライターで参加作品が少ないもの、非抜きゲー・抜きゲー問わずメインも張れる実力者。



アパタイト 【セメラレ~妹で感じるなんて、お兄ちゃんは変態なんだね~】


タイトル:セメラレ~妹で感じるなんて、お兄ちゃんは変態なんだね~
ブランド:アパタイト
ジャンル:ADV
公式サイト:http://www.appetite-game.com/apt_027.html
価格:パッケージ版:2,100円(税別) / ダウンロード版:1,470円(税別)
【ヒゲトニオ考察】
主人公は周りの人に心が読まれるわけでもなく、ただのドM。
安価な抜きゲーと思われますが、必要スペックをOS別に用意してある良心設計で
推奨スペックは普通ですが、メディア媒体がCD-ROMという旧世代設計。

なんとCD-ROM版(パッケージ版)にはオリジナル壁紙・テーマ曲・主演声優のNGボイス集が特典で付いてきます。
630円の差とは思えない超豪華特典ですが、声優殺しな気がしないでもないです。

発売前の主演声優コメントやらPVやら用意されていますが
いちいちDLしてPCのソフトでないと見れないので面倒でした。

【ブランド情報】
安価な抜きゲーを多数発売している「アパタイト」ですが
2011年7月から途切れることなく毎月エロゲを発売するというハイペースで
なんとブランドの立ち上げから1年2ヶ月で発売された今作は27作目!
ギネスあるで

【ライター情報】
平目 カレイさん:最近のアパタイト作品でメインライターとして活躍中。参加作品の評価は少ないけどイマイチっぽい

2013年9月27日(金)
2013年9月ノーバナー
タイトル:魔法少女リィ -淫魔の試練場-
ブランド:Lunasoft
ジャンル:3DダンジョンRPG
公式サイト:http://lunasoft.jp/product/lus002/index.html
価格:パッケージ版:2,100円(税別) / ダウンロード版:1,900円(税別)
【ヒゲトニオ考察】
パッケージに200円の価値しかないと認めてしまった作品。
この低価格で原画家4人とシナリオ2名という厚みのある構成で
前回のRPGに続き、今回は3DダンジョンRPGという挑戦的な作品。

更にアイテム要素が豊富に揃っており、プレイ実績の機能(PS3のトロフィー)や二週目など
エロゲ要素として様々なコスチュームに着替えられたり、ダメージに応じて衣服が変化するという驚きの内容。

敗北するとHシーンらしいので、テンポが悪そうですが
操作性やシステム関連の整備が整っていれば、かなり遊べる作品に見えます

やり込み要素があろうと、長く続ける快適なプレイ環境が整っていなければ
正直ダルくて長続きしないので、この辺が評価の分かれ目かと予想されます。

【ブランド情報】
先月に引き続き、安価なゲーム性のあるエロゲを精力的に開発しているブランドで
フリーソフト以上、フルプライス未満のクオリティーなら安心ですが実際は、どうなのでしょうか。
ガンガン新作を発売して、次に繋がるノウハウを育んで欲しいブランドです。

【ライター情報】
ギハラさん:様々なブランドで活躍中のフリーライター。参加作品の評価は普通。
em.さん:様々な企画・メインを張るリーダータイプ。ルナソフトの2つあるチームのリーダー的存在らしい。

2013年9月ノーバナー
タイトル:家出少女調教通学
ブランド:極フェロ
ジャンル:家出少女を通学させてやり放題ADV
公式サイト:http://masterup.net/gokufero/product/iedesyoujo/index.html
価格:パッケージ版:パッケージ版:¥2730 ダウンロード版:¥2400
【ヒゲトニオ考察】
公式ページでおっさん言いすぎワロタ

【ブランド情報】
2007年から始動した「極フェロ」ですが、作品ページに反してブランドの公式ページは丁寧に作られており
2D・3Dを問わず、黒いフェロモンが誘う淫欲の爆心地として精力的に活動中。
概ね3000円前後の作品ばかりで、メガネっ子作品を輩出する神ブランド

新人さん、もうちょいブログも更新しませんか?

【ライター情報】
こごめさくらさん:SPEEDというブランドで数本参加歴あり、結構癖のあるキャラクターが多そう?

1番じゃなきゃダメですかっ?
タイトル:1番じゃなきゃダメですかっ?
ブランド:Rosebleu
ジャンル:二番じゃダメかもしれないし、いいかもしれないADV
公式サイト:http://www.rosebleu.jp/rrrr/
価格:9240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
流行った言葉を使うと覚えられやすいのですが、
世間の流行に敏感なエロゲプレイヤーが何人いるというのか・・・(ネタもちょっと古いし)
ヒゲトニオだって自分の世界で満足するタイプです。

このテキトーな感じのジャンルからアットホームな雰囲気のブランドということが分かりますが
とある会議にて広報担当に「社長がレビューとかすりゃいいんじゃないですかね~」とか言われて
実際に社長がプレイ日記を作品HPで公開しちゃうユルさが作品に反映されるのでしょうか。

この社長とは旨い酒が飲めそうですが、メガネっ子好きなら初回特典はフルカラー冊子より
是非メガネっ子パッチを用意してください。

【ブランド情報】
公式HPで日本政府に対して真っ向勝負を挑む姿勢は潔く
楽曲情報のページを設けるところまでは素晴らしいのですが
サウンドトラックをゲームの初回特典のみにして商品化しない販売スタイルはノーセンキュー

【ライター情報】
あごバリアさん:Rosebleuといえば、この人がメイン。BasiL・Navelの名作でもメインを担当する程の実力者。
KAIさん:この人の参加してるエウシュリーとかいうブランドの作品をプレイしてみたい。

9/27発売!『妹スパイラル』
タイトル:妹スパイラル
ブランド:まかろんソフト
ジャンル:火事場の妹力で世界を救う!ADV
公式サイト:http://macaronsoft.jp/imouto_sp/index.html
価格:9240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
妹が回転するようなタイトルからは想像も出来ないような内容で
それぞれの次元から主人公に会いに来たヒロイン達と「次元のひずみ」に立ち向かう作品。
ラスボスはネオエクスデスですか?

予約特典は妹の香り付きパンツという他作品とは次元の違う感性で
美少女ゲーム3誌の合同読者参加企画「お兄ちゃんが選ぶ妹のパンツはこれだ!」なんていう
狂った企画もあり、すごい熱意を感じます。

【ブランド情報】
「まかろんソフト」は今回がデビュー作のようです。
まかろんソフトトップシークレットRadioで採用された便りに応じて
視聴者に爵位が授与されるという試みは面白く
素敵なアイディアに溢れたブランドですね。
未だブランドHPのリンクも寂しいので、皆さんもリンクしては如何でしょうか。

【ライター情報】
海原楓太さん:C:drive.ではサブ参加率が高く、今回のメインで実力が問われるか!?
鯉川こいさん:先述した「海原楓太」さんとタッグを組む機会多く、阿吽の呼吸で話の矛盾やキャラ崩壊は無い?
皆川一馬さん:GRAND†CROSSという同人サークルではメインで活躍しており、パロディネタが得意そう。


『淫虐の学園 ~猥堕に蔓延る復讐の罠~』応援中です!
タイトル:淫虐の学園〜猥堕に蔓延る復讐の罠〜
ブランド:CLOCKUP
ジャンル:学園いじめ凌辱ADV
公式サイト:http://clockup.net/ingyaku/
価格:9240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
メガネっ子を助けようとしたはずがイジメっ子の疑いをかけられ
とりあえず色々な人に復讐する話。
「ベルセルク」や「無限の住人」みたく復讐に燃えるダークヒーロー的な話は好きですが
ストーリー的には、どのように締めるのか気になるところです。

スペシャルの「搭載システム」は他ゲーでも見られない機能が豊富に取り揃えられており
フィニッシュシンクロシステムとか、ネーミングもそれっぽくて面白いですね!

OP曲の「厭悪の螺旋」はギルティギア時代の石渡大輔を彷彿とさせるギターイントロが素敵!で
ダイジェスト紹介ムービーはイジメられっ子ヒロインが早口で捲し立てる編集となっており(早送りでしょうか?)
ムービー作成担当が主人公から復讐されないか心配になってきます。

応援バナーキャンペーン中ということで、試しに応募してみましたが
なんか興味本位で、とんでもないことをしでかした気がします。
抽選で2名様に何か賞品をプレゼント!とのことですが
ヒゲトニオも主人公から復讐されないか心配になってきました。

【ブランド情報】
本作を作り出した「CLOCKUP」は2002年から10年以上も存続している歴史あるブランドで
全体的にインモラル系の作品が多いものの、サイバー系作品やらも発売しており
チーム別に開発している制作体系なのでしょうか。
分かりやすいチーム分けシリーズといえば、スパロボ・女神転生・テイルズ等が挙げられますが
こうやって企業の特徴を出しつつもチーム同士で切磋琢磨する編成は競争意識も芽生えて非常に良いと思います。

【ライター情報】
すくわっと@:参加作品の評価はイマイチ。シナリオに触れられていないので未知数。
harukaさん:参加作品の評価はイマイチ。シナリオに触れられていないので未知数。
中森南文里さん:「ねこねこソフト」の「サナララR」とかいう作品の「高槻あゆみ」担当


お兄ちゃんシェアリング
タイトル:お兄ちゃんシェアリング
ブランド:Galette
ジャンル:妹と二人だけのドキドキな日常を過ごすAVG
公式サイト:http://glace.me/galette/products/onishare/
価格:9240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
一昔前はワークシェアリングなんていう言葉が企業で流行りましたが
とうとう親族までシェアリングする時代になったのかと思いきや、
内容を見た感じでは幼馴染みらしいので合法のようです。

注目すべきは各ヒロインにED曲が用意されており
全ヒロインを大切にする心意気は他ゲーも見習うべき姿勢ですね!

後は個別ルートのクオリティーに、どこまでの差が生じるか心配ですが
基本は妹系イチャラブゲーっぽい点と、生活環境で差別化を図ったりしているので
それぞれ一長一短の魅力があるかと思います。

また、吐息アニメーションやヒロイン視点を楽しめる「のぞきみダイアリー」など
面白い発想の要素も盛り込まれており、日本全国のお兄ちゃんも楽しみにしている・・・かも?

それにしても最近は妹系の作品が流行っているのでしょうか?

【ブランド情報】
「Galette」は今作で二作目になりますが、とりあえず公式ページにある
前作の応援バナーがヤバすぎる。
何故かALcotハニカムのキャラクターが居たので調べてみたところ、
元々の開発チームが独立したブランドらしく、今後も注目のブランドですね!

【ライター情報】


改造少女~ロボっ娘とのいちゃいちゃ性活~ 2013年9月27日発売!
タイトル:改造少女
ブランド:Vanadis
ジャンル:?
公式サイト:http://www.vanadis-soft.com/machine/
価格:3990円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
マッドサイエンティストの主人公と改造人間のヒロインがイチャイチャしながら世界征服する作品?
作品HPでも情報が読み取りづらく、あまり書けません。

赤色ヒロインの武装状態はスパロボ64でリアル系女主人公が乗ってた「スヴァンヒルド」っぽいですね!
青色ヒロインの武装状態は何となく「ストライクフリーダム」っぽいです。(ドラグーンシステムみたいなのあるし)

全身像の「ボン キュキュキュキュキュ ボン」みたいな体系は声出してクッソ笑いましたが
背中で補強されてるのかな?流石に、くびれ過ぎってわけではないですよね?

【ブランド情報】
「Vanadis」はモンスター系ヒロインに並々ならぬ愛情を感じるブランドで
むしろ、何故に機械系ヒロインに手を出したのか分かりませんが、新領域を開拓するという挑戦は応援したくなります。
ブランドHPでも、しっかりブランドコンセプトを開示して、二次創作についても寛容ですが
何故か音楽については一切禁止しており、強い拘りを感じます。


あま*カル合同バナーキャンペーン開催中!
タイトル:カルマルカ*サークル
ブランド:SAGA PLANETS
ジャンル:アドベンチャー
公式サイト:
価格:8800円(税別)
【ヒゲトニオ考察】
七夕の夜に星を渡り「カルマルカ」とかいう、よくわからない単語に接続(アクセス)して
あらゆる束縛・過去の罪・未来の恐怖から開放されちゃおう。という
なんだか危ない宗教みたいなストーリーの作品。

各キャラクターには「七つの大罪」が割り振られているのですが
キャラクター数が7名以上も存在するのに
「傲慢」・「憤怒」が存在しないので、何か意味がありそうです。

黒髪ロングでメインヒロインっぽいキャラクターには絶対的王者系ヒロインを担当しているイメージの強い
「澤田なつ」さんが声を当てており、主題歌には「Elements Garden」ということで
個人的には期待大です。

応援バナーは公平にする為にも、全ての作品で集合バナーか一番上のを使用していましたが
黒髪ロングが素敵だったので、ルールを破って使わせてもらいました。
やはり日本人は黒髪ですね!

【ブランド情報】
所在地は佐賀県ではなく大阪府の「SAGA PLANETS」ですが
代表作は主題歌が絶大な評価を得ている「はつゆきさくら」を発売しており

同じ大阪府を拠点とする「ゆずソフト」の作品と合同バナーを用意したり
「すたじお緑茶」とかいうブランドと座談会を開催したり
9都市弾丸配布ツアーを敢行するなど、精力的な広報活動・コラボが印象的です。

【ライター情報】


【くノ一淫法で極楽昇天♪ ~解き放たれたエロエロ忍術!?~  】応援中!!
タイトル:くノ一淫法で極楽昇天♪
ブランド:softhouse-seal
ジャンル:淫らに滅殺ACT
公式サイト:http://softhouse-seal.com/product/091-kunoichi3/index.html
価格:パッケージ版:2,100円 (税込) ダウンロード版:1,995円 (税込)
【ヒゲトニオ考察】
で、出たー!
「softhouse-seal」の安価なADVじゃないゲームだー!
アクションゲームのわりに、必要スペックが異常に低いので
前作から追加された機能が、ちゃんと機能するのか謎です。

おそらく滅殺・極楽昇天するのはプレイヤーの方な予感がします。

【ブランド情報】
本家の「softhouse-seal」はフルプライス抜きゲーで一定の評価があるものの
安価な作品はKOTY常連という二つの顔を持ち合わせており、良くも悪くも話題性に事欠かないブランドで
本家ではバカゲーテイストを重視しているようですが
プレイヤーも一緒に楽しめるバカゲーなのか、プレイヤーをバカにしているゲームなのか
果たして結末や如何に!?

【ライター情報】



タイトル:恋×恋=∞ こいこいインフィニティ
ブランド:PeasSoft
ジャンル:ADV
公式サイト:http://www.peassoft.com/game12/index.html
価格:9240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
飛天御剣流ではなく恋を推奨するメインヒロイン達と「本当に恋すること」の大切さを知る作品。
「もう恋なんてしない」を歌った「槇原敬之」さんと気が合いそうです。
ストーリーからは読み取りづらいですが、
昨今の美少女恋愛ゲームを風刺するアンチテーゼとなりえるのか!?
キャラクターの心理描写がメインだったりすると、面白そうですね。

絵柄は綺麗でカワイイのですが、なんだかキャラクターの造形に若干の違和感があり、
時代背景は古くなさそうなのに、校舎に松が植えられていたり、屋上に芝が植えられていたり
ヒゲトニオの感性では遠く及ばないセンスが特徴的です。
あ、背景の通学路は素敵センスで良いですね!

未だ公式ページでは公開されていませんが、背景にも注目したい作品です。

【ブランド情報】
全体的に王道っぽいエロゲを発売している印象の「PeasSoft」ですが
しっかり作られた、分かりやすいブランドHPが良い感じです。
無料ゲームも配信しており、全体的にブランドHPも王道っぽいですね!
10周年記念ということで、今後も応援したくなるブランドです。

【ライター情報】


スタッフィング最新作『催眠演舞』応援中!
タイトル:催眠演舞
ブランド:スタッフィング
ジャンル:催眠誘導ADV
公式サイト:http://www.crossover-game.jp/saiminenbu/index.html
価格:9240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
ギャグマンガ日和のOPソングみたいなヒロインが特徴的な本作。
舞踊+催眠術という奇想天外な発想が面白く、見るものを惹きつけるという意味では
相乗効果のある良い組み合わせですね。
これを企画した人は「ダービースタリオン」とか楽しめそうです。

主人公が完全にゲス要因ですが、作品コンセプト的には更生する展開もありえるのでしょうか?
こういった鬼畜ゲーの終わり方って気になります。

応援バナーで各ヒロインの目の色が変わっていく仕様は趣味嗜好はともかくとして
目で見て楽しめる要素として見ると、素敵バナーですね!

【ブランド情報】
「スタッフィング」というブランドについて調べてみたところ
前作の「催眠遊戯」に続いての二作目ということで新進気鋭のエロゲブランドのようです。
数年後には催眠ゲーに「スタッフィング」あり!となるのでしょうか。

敵視点で催眠・洗脳をテーマにした作品とか作ったら面白そうですね。
次作品は「催眠戯曲」とか発売されるのでしょうか?
「催眠野球」とかのスポーツシリーズとかもフェチズムを抑えてて良さそうですし
ブランドHPに「催眠体操」みたいな、おバカ要素を盛り込むと面白そうですね。

【ライター情報】


「催眠術3」応援中!
タイトル:催眠術3
ブランド:筆柿そふと
ジャンル:王道催眠ADG
公式サイト:http://fudegaki.jp/saimin3/index.html
価格:パッケージ版:9765円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
あ、あれ・・・デ、デジャブ・・・?
さっき催眠系作品の内容を書いていたような気がするのですが・・・

内容を見てみると、「遊戯王」に登場しそうなデザインの主人公が催眠術で以下略な作品。
シリーズ作品のようですが、これまでとスタッフが違うようなので
従来の雰囲気を残しつつも、新しさも期待できる内容で
これまたシナリオの終わり方が気になる作品。

絵柄は非常にエロゲっぽく、他作品よりも525円(500円の税込)高く販売する意図は!?
というか話が変わってしまいますが、今月は抜きゲーっぽい作品が本当に多いですね。

【ブランド情報】
今回で二作目となる作品を発売した「筆柿そふと」はNEXTON系列のブランドで
先ほど紹介した「スタッフィング」と仲良くなれそうなブランドです。

調べてみたところ、
本作は「BLACKRAINBOW」というブランドの発売した「催眠術2」の正統続編かと思われます。
企画・シナリオ・キャラクターデザインが同じ人で、ブランドを変えて発売する狙いは一体・・・!?

【ライター情報】


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 花園 かりん
タイトル:夏の幼馴染と、冬のカノジョ
ブランド:Nephrite
ジャンル:AVG
公式サイト:http://www.nephrite-softhouse.com/natuhuyu/top.html
価格:8800円(税別)
【ヒゲトニオ考察】
てっきりテクノスジャパン製のゲームかと勘違いしましたが
原画家の名前ネタでヒロインが「龍尾嵐風脚」・「天殺龍神拳」・「爆魔龍神脚」とか使ってくれないでしょうか。
リアル世界観ですが、冬冬冬とかいう意味の分からない季節感らしく
書いてて自分でも意味が分かりません。

「動画部」という現代的な部活動を通じて愛を育む恋愛ゲームらしく
これだけではストーリーも読み取りづらいのですが、
OP曲も「青と白の逆方向」という思わせぶりな曲名など、何かを予感させる作品です。

限定版でも遜色ない豪華な予約特典も特徴的ですね!

【ブランド情報】
ブランドHPから作品HPにリンクしていたので、もしかしてデビュー作品でしょうか。
作品HPを見た感じでは、何かを匂わせるデザインで非常に購買意欲を掻き立てるというか気になる作品なので
商売上手だと素直に感心します。

【ライター情報】


2013年9月ノーバナー
タイトル:ノブレスオブルージュ -Noblesse of Rouge-
ブランド:チュアブルソフト
ジャンル:乙女銃士剣舞純愛学園ADV
公式サイト:http://www.chuable.net/nor/
価格:9,240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
アピールポイントは、お嬢様学校!戦う女の子!純愛!女子校!男の娘!(公式から引用)
毎月開催される「デュエル」で学生の序列が決まり、剣士系お嬢様が戦い
一番強い者が生徒会長という、PTAからクレームが着そうな学校で

暫定1位の双子の妹に代わり、女装した主人公がヒロインとイチャラブする作品。

なんかキャラ萌えゲーっぽいですが
作品HPのキャラクター項目の各キャラクターに設定されたレーダーチャートが面白く
思わず全キャラ分を読んでしまいましたが、ALcot作品からゲストキャラが参加しており超気になります。
同社の別ゲーならともかく、他社ゲーからゲスト参戦というのは珍しいのでは!?

中々に気合の入った作品ですが、意外なことにバナーがありませんでした。

【ブランド情報】
本作を発売する「チュアブルソフト」は
「シュガースパイス」とかいう作品がやたら多く発売されており
萌えゲーアワード2012年でメディア支持賞の金賞を受賞した「アステリズム」等
話題性のある作品が多いのでしょうか。
結構多くのファンを確保しているブランドと予想されます。

【ライター情報】


タイトル:バトルフォース-
ブランド:5bit
ジャンル:?
公式サイト:http://www.5bit.net/battle_force/top.html
価格:パッケージ版6,800円(税抜) ダウンロード版:4,800(税抜)
【ヒゲトニオ考察】
作品HPのトップ画面を見た際に、失礼ながら自分は同人ゲームのHPに到着したのかと目を疑いましたが
エロゲ+カードゲームということで、カードの絵にクオリティーと予算を全て割いたのかと思うぐらい
カードの絵はクオリティーが高く、エロゲよりソーシャルゲームに参戦したほうが良いような・・・?
時代の流行りに乗ったという意味では、今が旬の作品。

そういやGBAで幻想水滸伝とか、ネオジオポケットでSNKとCAPCOMのカードゲームとか
ハンゲームでROのカードゲームとかありましたね。
やはり当たればデカイ。という意味では無限の可能性を含んだテーマですね。

【ブランド情報】
「5bit」というブランドのようですが、今回が初作品のようです。
カードゲームでエロゲという舞台は吉と出るか凶と出るか!?

【ライター情報】


戯画『バルドスカイゼロ』応援中!

タイトル:バルドスカイゼロ
ブランド:戯画
ジャンル:サイバーパンクアクションADV
公式サイト:http://products.web-giga.com/bsz/
価格:10,290(税込)
【ヒゲトニオ考察】
SFC時代の価格を彷彿とさせる1万円超えの作品。
カセットロムでもなくDVDで、この価格は自信の表れでしょうか!?

確かにグラフィックはキャラも背景も他作品とは一線を画しており、まるでアニメ作品のようなクオリティーで
バーチャロンのような機体デザインで、一昔前のPSとかの時代に流行った「見下ろし型3Dメカアクションゲー」ですが

これってエロゲで発売する必要があるのでしょうか?
調べてみたところ、BALDR SKYシリーズの新作。ということでしょうか。

残念ながら必要スペックが最近のゲーム並に高すぎるので、ヒゲトニオのPCではプレイできそうにありません。

【ブランド情報】
「戯画」は古くは1996年から活動している超老舗ブランドで、ヒゲトニオでも聞いたことのある作品もありました。
たまにハズレ作品も発売しているようですが、固定ファンも多く
よほどのことがなければ、これからも存続していくと思われる大手ブランドです。

【ライター情報】

ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~
ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~
ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~
ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~
タイトル:ひめごとユニオン ~We are in the springtime of life!~
ブランド:SEVEN WONDER
ジャンル:絶対秘密! 運命共同体アドベンチャー
公式サイト:http://www.seven-wonder.jp/sw03/
価格:9,240円(税込み)※予定
【ヒゲトニオ考察】
特に汚いわけでもなさそうな忍者の主人公が、眉毛の面白いメインヒロインとか各秘密を抱えるヒロイン達と
「秘め事(姫ごと?)」を「ユニオン」する作品。
共通ポーズに口元に指を添えてるところといい、同じマフラーといい何だか連帯感があります。

なんといっても特筆すべきは12人中3人という1/4の高確率でメガネっ子が登場する神作品も一つの魅力ですが

OP曲の作曲「Elements Garden」 ボーカル「NANA」さん。という実績のあるタッグで
BGM担当も「高岡和泉」さん、「Jed Bedford」さんという聞いたことのないタッグですが
作品HPのダウンロードから聴けるBGMが非常に良いです!

少ししか知らないヒゲトニオの漠然としたイメージですが
東方作品っぽいイントロから、朧村正っぽいメイン旋律に繋がる「折れぬ意思と切れぬ絆と」
プラネタリウムとか幻想的な宇宙をイメージしたような「満天に煌く星のように」
DSの隠れた名曲作品「降魔霊符伝イヅナ」テイストで和楽器全開の「星守忍法帳」
なんかの授賞式のような荘厳な曲調の「Princess」
使ってる楽器こそ違えど、昔のパワプロ一年目開始時のような曲調の「夏に弾む彼女たち」
下校時のようなオルゴール調からオーケストラ調に移行するパワプロで二つ目に遊べるチームっぽい「学び舎は楽し」
RPGの森の中にあるような辺境の村とかで流れそうな、若干FFの「植松伸夫」さんっぽい曲調の「忍び足エブリワン」
エロゲっぽさ全開!しんみりしたシーンとか、他ゲーなら回想シーンとかで使われそうな「モノクローム」

設定的にもALcot作品が好きな人にはオススメできそうな作品です。
友人Kよー!これ買ってー!初回特典にサントラCDが付いてくるのー!3500円までならヒゲトニオも出資します!

【ブランド情報】
「SEVEN WONDER」から発売される作品は、これで二作目のようですが
デビュー作の「太陽のプロミア」という作品がファンディスク発売・PS2移植という実績があり
本作の「ひめごとユニオン」も「太陽のプロミア」と、ほぼ同じスタッフなので
前作が好きな人なら安心してプレイできそうな予感がします。

【ライター情報】
下原正さん:概ね世界観の良い作品やシナリオの評価も上々。
椎原旬さん:上記の「下原正」さんと同作品の作品多数。「SEVEN WONDER」作品や「PULLTOP」作品に多数参加。
丸谷秀人さん:「遥かに仰ぎ、麗しの」企画・分校担当で、他ゲーの参加作品も高評価。
もみあげルパンRさん:アトリエかぐや・ALICE SOFTの抜きゲーに多数参加。

凡作・良作止まりの可能性もありますが
クソゲーには成りえないメンツかと存じます。


2013年9月ノーバナー
タイトル:Magical Marriage Lunatics!!-マジカル マリッジ ルナティクス-
ブランド:MOONSTONE
ジャンル:?
公式サイト:http://www.moon-stone.jp/product/ms16/
価格:8,800円(税別)
【ヒゲトニオ考察】
シムシティとワンピースを組み合わせたようなストーリー紹介画像と各ヒロインの超重い台詞はともかく。
普通の高校生らしい主人公の近所に続々と異世界からお姫様が家ごと引っ越してきて、
ドタバタ学園イチャラブゲー的な展開が予想される作品。

色んな属性を取り揃えましたよ。って感じでキャラ萌え推し全開の作品で、
作品HPのスペシャル項目で作品の魅力を分かりやすく紹介しているのは良いのですが、普通の内容でした。
ただ各キャラにHシーン4回以上保証!と書いているので、これは珍しいオカズ勢への配慮です。

OPソングがウェディングソングのアレンジで、作品名とのリンク具合が素晴らしく
作品としてのブレない一貫性を感じます。

最近はエロゲ声優にも詳しくなったきたと実感していたのですが、誰一人として分かりませんでした。

【ブランド情報】
2003年から開始した「MOON STONE」は安定した作品を輩出している傾向があり
何本かPSPにも移植されていることから安定感抜群のブランドっぽいです。
それにしても宝石名のブランドも結構多いのでしょうか。

【ライター情報】


2013年9月ノーバナー
タイトル:モーレツ☆にゃん×2 クリニック~女医とナースがマンモスギザエロE→~
ブランド:アトリエKAGUYA
ジャンル:悶絶しごかれにゃんにゃん AVG
公式サイト:http://www.a-kaguya.com/products_HP/m_nyan2/index.html
価格:税込9,240円 (本体価格8,800円)
【ヒゲトニオ考察】
何故か作品HPでジャンルを「中央配置」にしている謎作品。
カオスなタイトルは、「酒井 法子+中川 翔子+芥川慈郎」という狂気の組み合わせで、混ぜるな危険。

ヒロインの表情が乏しいのですが、これは原画家の作風なのか何か作品に関係があるのでしょうか。
意外な伏線があったり!?

作品HPのシステム項目を見た感じでは抜きゲーっぽいのですが
フルプライスでヒロインが3人って少ないような気がしますが・・・
量より質!ということでしょうか。

【ブランド情報】
2001年から抜きゲーを発売する「アトリエかぐや」は正統派エロゲブランドで
一部のユーザーからは「枯れ果てるレベル」とまで言わせる実力派のようです。
結構シリーズ物もあるようですが、中でも気になった作品が
タイトル:「スペルマン ~その復讐の膜を破れ!~」
ジャンル:41歳のおっさんが猫耳ショタになって処女を食ってくAGV
このブランドはバカゲー要素もあるのでしょうか?

【ライター情報】


2013年9月ノーバナー
タイトル:夢か現かマトリョーシカ
ブランド:エフォルダムソフトcrown
ジャンル:AVG
公式サイト:http://effordomsoft.com/matryoshka/
価格:税込9,240円 (本体価格8,800円)
【ヒゲトニオ考察】
ロシアが舞台かと思いきや、日本の離島がメインの田舎ゲー。
キャラクターデザイン・作品HP・OP曲・どれも全体的にオシャレなイメージで
あらすじ項目のストーリーが気になりすぎる。
タイトル名がストーリーに関連していそうな感じで、クリア後にOP曲を聴くと非常にヤバそうです。

キャラ萌えゲーなのか、シナリオゲーなのか分からないところですが、予想ではシナリオゲーっぽいです。
というか、そうあってほしい期待もあり面白そうな予感!

【ブランド情報】
「エフォルダムソフトcrown」は本家「エフォルダムソフト」からの姉妹ブランドで
その大元は「あかべぇそふとつぅ」らしく
グループでのエロゲ販売本数でトップ5圏内を維持しており、過去に1位にも輝いた売れっ子ブランド。

エフォルダム系列は未だ本数も少ないですが
「あかべぇそふとつぅ」はヒゲトニオでも聞いたことがあるぐらい有名な作品を多数発売しており
超人気シナリオライターを擁する強豪ブランドのようです。

【ライター情報】



リベリオンズ
タイトル:リベリオンズ Secret Game 2nd Stage BOOSTED EDITION
ブランド:FLAT(制作協力:Yeti(イエティ)/ Regista)
ジャンル:?
公式サイト:http://flat-software2.com/REBELLIONS/index.html
価格:?
【ヒゲトニオ考察】
多数のハードに移植されている、その業界では有名なサスペンスアドベンチャー作品「キラークイーン」の
系列作品らしく、2011年に発売された名作に成り損ねた惜しい作品「シークレットゲームCODE:Revise」の
リメイクらしいです。
「Ever17」の監督に、「ルートダブル」の脚本を加えて、売れないわけがないだという自信に満ち溢れており
設定・キャラクターはそのままにシナリオ展開を大幅に見直し、約2倍の容量にボリュームアップしているようです。

最近よくある設定ですが、孤島に閉じ込められた14人のデスゲームということで
謎を追いかける好奇心と、生死を分かつ緊張感のあるストーリーは非常に面白そうです。
公式サイトでも情報を出しつつも、小出しにすることで興味を惹く内容は見事ですが
なんだか絵柄が緊張感に欠けるような・・・

【ブランド情報】
代表作は先述した「キラークイーン」の「FLAT」ですが
他作品もシナリオが優秀な作品が多く、量より質のブランドのようです。

詳しく分かりませんが、グループブランドには特徴的なブランドが多数存在しており
「Lose」:来月に延期となった「ものべの」を開発中のブランドで、制品紹介の丁寧さトップクラス
「BOOST5」:超プレイしてみたいサスペンスノベル「シンクライアント」を発売
「FLATZ」:公式ページの独特の雰囲気と内容が面白そうなダンジョン探索アクション「Cross Quartz」を発売
これまた各ブランドの作品も気になって仕方なく、ヒゲトニオも超応援します。
このグループには頑張って欲しいです

【あとがき】
今月もテキスト量が尋常じゃないことになっており、燃え尽きました。
やはり新作チェックは楽しいけど疲れます・・・

今月も素晴らしい作品に巡り会えたことが出来、業界・ブランドの勉強にもなるので
今後も続けていこうと思います。

何かの縁ということもあり、応援バナーキャンペーンに多数登録してみましたが
何か当選したらネタになる!一本でも多くの作品が売れて業界の繁栄に貢献できれば幸いです。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。