FC2ブログ
スポンサー広告 > 2013年10月発売の新作エロゲチェック
新作エロゲチェック > 2013年10月発売の新作エロゲチェック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月発売の新作エロゲチェック

【更新履歴】
10/20:5作品紹介
10/23:4作品紹介
10/27:3作品紹介
10/30:3作品紹介
11/01:2作品紹介(完成)

【近況報告】
友人バンドのレコ発ライブに応援に行く

翌日出張で午前様の一日になる

体調を崩して二週間ぐらい辛い思いをする

モンハン4でHR112になる

「ひめごとユニオン」のサントラが良かったので10月もチェックしようと調査開始(今ここ)

モンハン4でHR149になる

*当分はモンハンが終わりそうにありません。
11月も新作チェックを行いますが、当分はそれだけになりそうです。


ないしょのひめごと~お嬢様のやめられない淫らな手~
タイトル:ないしょのひめごと~お嬢様のやめられない淫らな手~
ブランド:CYC NO-NOS
ジャンル:?
公式サイト:http://www.cyc-soft.com/cycnonos_pro/naisho/index.html
価格:DL版2,940円(税込)パッケージ版:3,150円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
「ひめごと」をユニオンしない作品。
名家のお嬢様が性に目覚めて、オナニーにハマっちゃうらしいですが
驚いたことにキャラクター紹介が二人しか居ません。
他の内容もアッサリすぎて、あまりにも情報が少ないので書くことがありません。

必要環境と動作環境の落差が大きすぎるのですが
これは一体なにを意味するのか・・・

というか、もう発売してるじゃないか!

【ブランド情報】
かなり簡素なブランドHPだなぁと眺めていたら
なんと、あの「BLACK CYC」の姉妹ブランドらしく、注目度は急上昇です。

全ての大元っぽい株式会社ランバ・アミューズは求人を募集しており
必要資格は超シンプルで、前情報より実力主義。という印象です。
これぞ中小企業ですね。
あらゆる業務・考え方・運用を養うには打って付けではないでしょうか。

【ライター情報】
スタッフ情報が一切載っておらず、何も分かりません。


魔女っ娘LO~るプレイ バナー
タイトル:魔女っ娘LO~るプレイ
ブランド:HEAT-SOFT
ジャンル:ボクのためのなんちゃって魔女っ娘ロールプレイングAVG
公式サイト:http://www.heat-soft.com/loplay/index.html
価格:3,990円 (税込)
【ヒゲトニオ考察】
作品HPのトップから「魔女っ娘LO~るプレイイングゲーム(※AVGです)」とセルフツッコミがあったり
ストーリー紹介でもツッコミ所が満載だったり、公式バナーの台詞もツッコミ所が満載だったり
SLGと書いてセミリトルガールとかいう新しい単語が生まれたりと
とにかく広報のセンスが光る作品。

つうか、これももう発売してる!

【ブランド情報】
先月の「お姉ちゃん催眠ビフォーアフター」に続き、今月はロリ路線の「HEAT-SOFT」ですが
注目すべきは大阪美少女ゲーム楽曲イベント『GGG』にて新作の公開オーディションを行うらしく
ヤラセ等一切なしの真剣勝負という謡い文句は、
リアルに生活の掛かっている、中小エロゲブランドだからこその説得力があり
注目のイベントですね!

【ライター情報】
almi3104さん:評判はイマイチの作品ばかりですが、ロリ作品は得意そう。


【あね☆しょた! ~キミの精子。カッピカピになるまで吸い続けてあげる♪~】応援中!!
タイトル:あね☆しょた!
ブランド:softhouse-seal
ジャンル:姉に翻弄されるADV
公式サイト:http://www.heat-soft.com/loplay/index.html
価格:ダウンロード版:1,995円 (税込) パッケージ版:2,100円 (税込)

【ヒゲトニオ考察】
安価な抜きゲーなのにアニメーションが入っている気合の入った作品。

しかしながら、まぁ~なんとも主題歌の歌詞が酷い。
どういう脳みそだと、こんな歌詞が浮かぶのか・・・

後は登場キャラクター「四季 架奈枝」の紹介文は今すぐ修正したほうが良いかと思います。

【ブランド情報】
相変わらず絶好調の「softhouse-seal」ですが
なんだかんだシナリオゲーではなく、純粋なエロゲっぽいのを好調に発売しているので
エロゲ業界的には正統派ですね!

【ライター情報】
天崎カケルさん:様々なブランドでメインライターとして活躍する実力者。でも作品評価はイマイチっぽい


2013年10月ノーバナー
タイトル:いたずら学園
ブランド:REAL
ジャンル:リアルタイム痴漢シミュレーター
公式サイト:http://www.itazura.biz/01_it-pro/pro05/index.html
価格:8,800円(税込9,240円)
【ヒゲトニオ考察】
とうとう痴漢すらもシミュレートする時代になりました。
好きなヒロインを自分でカスタマイズして、楽しむ作品のようですが、

注目すべきは、カスタマイズの細かさで
容姿・性格・コスチューム・パラメーターを詳細に設定でき
体系によって台詞やモーションも変わるらしくこれは凄い!
更には場所・特殊プレイなど、ニッチなニーズにも応える配慮まであり、
ヒロインを作ったら、プレイヤーの意思が燃え尽きて終わりそうな作品。

【ブランド情報】
本作を発売する「REAL」は「いたずら」シリーズを多数発売しているブランドらしく
3Dゲーに「REAL」と呼ばれる日を期待しています。
基本的に2Dと違って3Dはバグが目立つという印象ですが
本作はどうなるのでしょうか。

【ライター情報】
ライターさんが存在するのか謎作品。



うそつき王子と悩めるお姫さま –Princess syndrome– 公式サイト
タイトル:うそつき王子と悩めるお姫さま-Princess syndrome-
ブランド:Whirlpool
ジャンル:現代メルヘンチック学園ADV
公式サイト:http://whirlpool.co.jp/usomeru/
価格:9,240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
「お姫様病」という流行病が存在する現代的な世界観で、
病を抱えて<望奏【メルヘン】>と呼ばれる能力で
人格も変わってしまう隔離された学園のヒロインを救済するために
「お姫様病」の暴走を止められる10年に一人しか生まれない王子様で通称「うそつき王子さま」の主人公が転校してくる話。
なんだかセンスのある設定で面白そうです。

中でも特筆すべきは情報公開の潔さで、各キャラクターのHシーン数・CG枚数を公開しており
制品概要でも、大まかな内容が公開中で
CG枚数:110枚(内SD20枚)
HCG率:約35%
シナリオ容量:約2MB
楽曲:2曲予定

有名声優・有名ボーカルを採用しており、ド安定作品の予感。

【ブランド情報】
「Whirlpool」について調べてみたところ
ALcot作品の鬼ごっこにも参加したライター「大三元」さんがメインの「MagusTale」が有名らしく
他にも「涼風のメルト」という作品も中々の高評価です。

【ライター情報】
七烏未奏さん:本作のメインライター・企画・原案
         「この大空に、翼をひろげてFD」:風戸姉妹アフター担当
         「フォセット」:陽だまりのヴァージンロード担当
         「StarTRain」:完全ソロで高評価

これはシナリオに期待できそうです!


『ココロ@ファンクション!』
タイトル:ココロ@ファンクション!
ブランド:PULLTOP
ジャンル:ココロ、ときはなつADV
公式サイト:http://www.pulltop.com/gp12/index2.html(音量注意)
価格:8,800円(税抜き)
【ヒゲトニオ考察】
まるでテイルズオブファンクション。ナムコ製RPGから助詞を省いたようなサブタイトルが特徴的な本作
近未来な世界観の設定で、要はスマホが進化して一人一台で生活を支える存在になり
ウイルスソフトで自分の心が、相手に分かってしまうところからスタートする話のようです。

なんといっても作品HPのアニメーションとOPムービーのアニメーションは気合が入っており
センスのあるOPムービーは必見の価値ありです。

ヒロインには全員「花」の文字が入っており、主人公の名前は「太陽」ということは
主人公はヒロインを照らす光?栄養素?という意味でしょうか?

また、音楽は「TWOFIVE」が担当しており
ヒゲトニオでも知っている「岩垂徳行」さんが所属しています。
*知ってる限りでは、グランディアシリーズ・逆転裁判シリーズを手掛けた凄い人です。

これはサウンドにも大注目ですね!

作品HPに気合が入っているのは分かるのですが、ヒゲトニオの旧世代PCでは見づらかったです。

【ブランド情報】
「PULLTOP」について調べたところ、年間の発売本数は少ないものの
萌えゲーアワード受賞作品を生み出すほどの実力派ブランドで、当ブログの記念すべきプレイ日記第一弾で
断念した「遥かに仰ぎ、麗しの」や「この大空に、翼をひろげて」等
ド安定ブランドのようです。

【ライター情報】
なたけさん:メイン : 本作の企画・監督(他作品:彼女と俺と恋人と。でメインライター)
高嶋栄二さん:「ういんどみるOasis」の「ウィッチズガーデン」でメインライター
八璃さん:「PULLTOP」が初作品っぽい、ニューフェイスのライターさんで、その実力や如何に!?

これまでの人気作品には参加歴の無いメンツですが、果たして結果はどのようになるのでしょうか。
「PULLTOP」の采配は吉と出るか凶と出るか・・・!?


通勤痴漢電車 アキバ行き ~女子校生に這い寄る無数の手~
タイトル:通勤痴漢電車 アキバ行き~女子校生に這い寄る無数の手~
ブランド:アトリエさくら DARKNESS
ジャンル:ダークネスADV
公式サイト:http://www.at-sakura.net/darkness/product/004/index.html
価格:2,940円(本体価格2,800円)
【ヒゲトニオ考察】
3人しかいない貴重なメインヒロイン枠に、黒髪ロング+メガネっ子という最強の矛と盾を用意した神作品。

しかしながらジャンルを見た瞬間に、いい年こいてリアルに鼻水が出ました。
デモンストレーション動画を見たところ、
「伝説の集団痴漢車両に乗り込んでしまったJKの運命は・・・?」という独特のセンスによる煽り文句と、
伝説の痴漢集団の公式ソングっぽい試合前の入場曲みたいな楽曲がシュールな笑いを誘います。

キャラクター紹介も「何だたいしたことないじゃーん✩」(公式から引用)
「一流オナニスト」(公式から引用)等の独特のセンスが気になって仕方ありません。

何より一番気になるのが、シナリオ担当の「バリバリバルカンパンツ」さんで
元SNKの社員でしょうか。
1994年時はブラジル代表でKOFに参加したのでしょうか。
というか、SNKプレイモアに怒られないんでしょうか!?

なんというか、何かやってくれそうな期待感と言いますか・・・
とりあえず独特のセンスが気になって仕方ない作品です。

【ブランド情報】
「アトリエさくら DARKNESS」は元になる「アトリエさくら」系列の姉妹ブランドらしく
とりあえずハードコアな作品が目立ちます。
なんかパっとしない評価ばかりですが、個人的には注目していきたいブランドさんです。

【ライター情報】
バリバリバルカンパンツさん:今回がデビュー作でしょうか。とりあえず作品にSNKネタがあるのか気になります。



10月25日発売!『ちいさな彼女の小夜曲』応援中!!

タイトル:ちいさな彼女の小夜曲
ブランド:feng
ジャンル:?
公式サイト:http://chiikano.jp/index.html
価格:9,240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
勝手なイメージですが、なんかライトノベルみたいな絵柄が特徴的な本作。
田舎町が舞台で「にんぎょ祭り」という謎の催しイベントがあり、主人公が二人の少女と出会い
物語が始まるようですが、これだけではイマイチ読み取りづらいです。

キャラクター項目でヒロインの「背」・「胸」を第一印象っぽい表現で紹介しているのは個性的ですが
キャラ萌えゲーって感じでしょうか?

主題歌は「グリザイアの迷宮」のOP主題歌「ワールドエンド」を歌った「佐咲 紗花」さんで
調べてみたところ、数々のオーディションで勝ち抜いてきた実力者ですが惜しい結果が多いらしく
お笑い芸人でいう「笑い飯」
Jリーグでいう「清水エスパルス」
マリオブラザーズでいう「ルイージ」
そんな印象を受けました。

なんとゲームと同時にOP・ED主題歌のマキシシングルが同時発売ということで
間違いなくゲームサントラには主題歌FULLは収録されないと予想されます。

聴いてみたところ、軽快なサウンドでエロゲソングというよりアニメソングという感じでした。

【ブランド情報】
「feng」について調べてみたところ、代表作は「青空の見える丘」・「あかね色に染まる坂」で
どちらも上々の評価です。
量より質のシナリオゲーが強みで、エロゲ初心者も手が出しやすい作風が特徴的なようです。

【ライター情報】
陸奥竜介さん:「木緒なち」さんとタッグを組んだ「さかあがりハリケーン」が有名作品のようです。
狩野伊太朗さん:「終わる世界とバースデイ」夏越大天使「Genocide Virus」 担当
        「双子座のパラドクス」渡会蒼 「時空迷宮」編 担当
柊☆たくみさん:同人と「RusK」というブランド作品が多く、
        「Aster」という有名っぽい作品の企画・メインライター

なんか「RusK」・「コットンソフト」と仲が良さそうなメンツで
手堅そうなライター陣なので、安定したクオリティーが期待できそうです。



タイトル:机乙女。
ブランド:M de PINK
ジャンル:拘束学園シミュレーションADV
公式サイト:http://chiikano.jp/index.html
価格:ミドルプライスらしいです。
【ヒゲトニオ考察】
その筋の友人から色々と教わっているヒゲトニオですが
タイトルから、これは角オナニーというやつだろう!と予想していたのですが
公式ページの画像が、予想の斜め上を行き過ぎて、思わず声出してクッソ笑いました。
いや~エロゲの世界は奥が深い・・・

内容はお嬢様女学園で、唯一の男性教諭の主人公が
己の信念を貫くのか。あっさり折れるのか。という葛藤を描くストーリーっぽいですが
無数の選択肢から分岐する状況に応じて、刻一刻と変化する状況を強く打ち出しており
シーン終了後にはクリア評価のリザルト画面とかあるのでしょうか。

なんといっても3人中に1人がメガネっ子で、予約特典で別ヒロインのメガネっ子の画像があるので
もしかすると3人中の2人がメガネっ子という、近年稀に見る奇跡があるかもしれません。

【ブランド情報】
「M de PINK」は、1993年から発売している超老舗ブランド「MINK」系列の姉妹ブランドで、
代表作は「りぼる・さもなー」・「しすたー・すきーむ」という二本が有名なようですが
抜きゲーぽいですが評判が高く、オカズ勢からの注目度が高そうです。

【ライター情報】
La.さん:「MINK」系列のメインクリエイターで、「 監督、原案・企画、プログラム、シナリオ」と
     ユーティリティーに何でも出来る、凄い人のようです。
     また、作品の評価も高めなので安定した抜きゲーになりそうですが
     どちらかというと絵柄が重要視されそうな抜きゲーに、シナリオで安定もクソもあるのでしょうか。
     ちょっとよくわかりません。


2013年10月25日発売『ツゴウノイイ家族』 絶賛応援中!
タイトル:ツゴウノイイ家族
ブランド:D:drive.
ジャンル:?
公式サイト:http://cdrive-soft.com/ddrive/kazoku/index.html
価格:フルプライス版9,240円(税込)飛鳥編 2,600円(税込)
                  那琴編 2,600円(税込)
                  晴香&ハーレム編 3,000円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
会社を経営する主人公が、亡くなった兄の家族を養うけど一線を超えちゃう話。
注目すべきは、DL版でヒロイン別にストーリーを購入できる点。
何故か一人だけ「ハーレム編」がセットになって割高になっており
調べてみたところ、現時点で人気投票一位のようです。

別に人気のないキャラの底上げに抱き合わせ販売をするわけではなく
一番売れそうなエース候補のキャラに、セットで他キャラとのハーレム編を付属することで
他キャラのDL購入も期待できる商法かと思われますが
どうせなら全キャラにセットで付属したほうが良いような・・・
何かストーリー上の都合とかもありそうですね。

各ヒロインのストーリーには「純愛ルート」・「愛欲ルート」が用意されており
好みにあった選択ができる点と、Hシーンのアニメーションの他に

主題歌の多さを推しており
各ヒロイン毎のOP・EDに加えて、ハーレムルート・EDの合計8曲もあるようで
主題歌:「築山さえ」さn
ハーレムED「ゆりあ*」さん
ヒロイン1 OP・ED:「SION」さん
ヒロイン2 OP・ED「akane」さん
エースOP・ED:「NoZoN」さん

実際にOPを聴いてみたところ、かっこいいサウンドの割にボーカルの声が好みではないので
なんか、うーん・・・他の曲も聴いてみたいです。

【ブランド情報】
「D:drive.」といえば、「ツゴウノイイ」シリーズらしいですが
むしろ、それしか発売していない新興ブランドのようです。
前作は追加シナリオの完全版+ノベライズ化もされており、なかなかの人気で
姉妹ブランドの「C:drive.」より人気がありそうな印象も受けます。

【ライター情報】
leimonZさん:前作「ツゴウノイイ彼女」でメインライター。同人で作曲家としても活躍中。
      他には「アトリエかぐや」・「Norn」の作品で多数の参加歴あり。
三根崎優介さん:前作「ツゴウノイイ彼女」だけでなく、
       「ずっとすきして たくさんすきして」とかいう作品でも参加歴あり。


2013年10月ノーバナー
タイトル:HOUND-Targeting Hunting-
ブランド:つるみく
ジャンル:融資陵辱ADV
公式サイト:http://www.turumiku.jp/hound_th/index.html
価格:税込3,990円
【ヒゲトニオ考察】
はいはい倍返し倍返し。なんて思っていたら2010年に発売された作品のリメイクらしく
Vシネのようなストーリー紹介が気になって仕方ありません。
また、キャラクター相関図も結構細かく作りこまれており、
なんというか、古き良き作品って感じで凄く興味を惹かれます。

昨今のエロゲにはない雰囲気と作風みたいですが
これ凄い気になります。

絵柄はエンターブレイン製の恋愛ADVっぽい感じですね。

【ブランド情報】
「つるみく」について調べてみたところ、やたらと大阪推しの作品と
「さだまさし」さんに怒られそうな作品があり
どれもタイトルのセンスが良いですね!

所在地は大阪市鶴見区でしょうか?

【ライター情報】
チャック雅さん:「つるみく」作品の他に「CARMINE」・「たっちー」作品に多数参加しており
        中でも「Euphony Production」の「神語 ~かんがたり~」という作品が、とても高評価です。
まこっちゃさん:「つるみく」作品の他に「CARMINE」・「たっちー」作品に多数参加。
タスクさん:「つるみく」作品から参戦で、お馴染みのメンツのようです。

「つるみく」は、どれも評価数は少ないものの上々の評価で、知る人ぞ知るブランドなのでしょうか。


バレーコーチんぐ! 応援中!!
タイトル:バレーコーチんぐ!
ブランド:どっ恋ソフト
ジャンル:崖っぷちバレー部特訓合宿エロドタADV
公式サイト:http://www.dokkoisoft.com/003f_volley_c/index.shtml
価格:9,240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
ジャンプで連載しているアニメ化も決まった大人気漫画のようなストーリーですが
かつて名門だったバレー部が弱小に成り下がり、廃部寸前のなか
新任教師でバレー経験があるけど、人に教えるほど上手くもない主人公が

自身と部の存続を賭けて、部員と一線を超えちゃう作品。

なんといっても本作はスポーツゲームということで
ヒゲトニオの大好きな育成要素あり!
パラメーターは少ないものの、一日に練習できる部員は限られており
スケジューリングなどの育成理論が、シンプルながらも奥深ければスルメゲーになりえる作品。

あと、バレー部でメガネは止めといたほうが良いと思います。

【ブランド情報】
電撃文庫のような「どっ恋ソフト」ですが
2012年から活動している新ブランドで、今のところ過去作の評価はイマイチ。
今後はシナリオ・ゲーム性のどちらを重視していくのでしょうか。
注目のブランドです。

【ライター情報】
須々木鮎尾さん:2013年から抜きゲーで様々なブランドに参加。
坂元星日さん:新作チェックで、やたらと名前が出てくる万能ライター。
須永成人:「ALL-TiME」・「アトリエかぐや」で多数の参加歴あり
他:誰!?

抜きゲーに比重を置かれたメンツですが、誰がメインシナリオを担当するのでしょうか・・・


「ひなたのつき」応援バナー
タイトル:ひなたのつき
ブランド:ko-eda
ジャンル:ちいさなエルフたちと森で暮らすADVゲーム
公式サイト:http://ko-eda.com/hinata/top.html
価格:8,800円(税込9,240円)
【ヒゲトニオ考察】
ジャンルを見た正直な感想は、「放っておいてやれよ」って感じですが
エルフを研究するため、森に住み着いた主人公が、無邪気なエルフについてどこまでも研究する話っぽいです。

種族を超えた愛の物語は感動しますが、同性は如何なものかと・・・
流石にマニアックすぎませんか。

ここ最近の新作でも見かけないので、その方面の人からすれば、
たまらん作品なのでしょうか。

OPは眠たくなりますが、穏やかな曲で良いですね!

【ブランド情報】
「ko-eda」について調べてみたところ、今回がデビュー作のようです。
いきなりマニアックなジャンルに手を出すところから、ニッチな属性メインで発売する予定なのでしょうか。
今後の評価が気になるブランドです。

【ライター情報】
春河ミライさん:戦極姫4で上杉家のシナリオを担当。イマイチ評価は分かりづらいです。



タイトル:魔王のくせに生イキだっ!2 ~今度は性戦だ!~
ブランド:Luxury
ジャンル:30歳ニートの性剣を奪い合う、魔王と女神のイチャベタ同棲ドスケベAVG
公式サイト:http://luxury.nexton-net.jp/_product/lux003/index.html
価格: 6,800円(税込7,140円)
【ヒゲトニオ考察】
タイトルからして既にアウトな作品。
作品HPも完全にオマージュで、これ大丈夫なんでしょうか・・・

抜きゲーですが、キャラクター数は13人と多く攻略対象も10人ぐらいいるようです。
そして前作からの進化点として、ネーミングが素敵なシンクロフィニッシュシステムに似ているシステムで
10クリック前のフィニッシュカウントダウンシステムが搭載されており
選択肢固定や各シーンのBGV(固定のSEとかボイス?)の他にも色々と改善されているようです。

ただオマージュするだけでなく、しっかりドット絵も用意しており
昨今では見る機会の減った メガネっ子ヒロイン ドット絵が見れただけでも取り上げて良かったです。

そして、なんといっても応援バナーに参加された人は、全員がゲームのエンドロールで紹介されるという
大盤振る舞いで、ヒゲトニオは完全に乗り遅れました。

後はスペシャルのネタが色々とヤバイです。

【ブランド情報】
「Luxury」はNECTON系列のブランドで、このシリーズだけでなく数本発売しているようです。
それにしても、ほんとに人材が豊富なブランドですね。

【ライター情報】
Re-bornさん:様々なブランドで何本かのメインライターとして参加歴がありますがイマイチ評価が悪いです。
小沢裕樹さん:抜きゲー参加が多いですが、評価はイマイチ。
間﨑俊介さん:本シリーズ以外に、「紅神楽」という作品に参加歴あり。
葵樹さん:本シリーズ以外に「幻奏童話ALICETALE」という作品に参加歴あり。


http://www.lose.jp/
タイトル:ものべの-happy end-
ブランド:Lose
ジャンル:シネマティックノベル
公式サイト:http://www.lose.jp/wp/
価格: 豪華版:18800円 通常版:8800円
【ヒゲトニオ考察】
個人的に9月時点で超気になっていた作品。
妹と一緒に帰郷して懐かしんでいたところ、妹の急成長を止めようと何とかする作品。

ハッキリ言って、ストーリーやら世界観は興味がありませんが
作品HPで、ここまで情報開示するブランドは見たことがなく

有名声優の多数起用・豊富なボーカル曲・攻略人数3人なのにプレイ時間は約70時間という
超気合の入った作品だと思われます。

というかリメイクだったんですね・・・

【ブランド情報】
「Lose」は「FLAT」系列のブランドで、「ゴスデリ -GOTHIC DELUSION-」に続く二作目。
特に演出面に力を入れており、臨場感がありそうで飽きさせない作品と思われます。

【ライター情報】
進行豹さん:Lose作品といえば・・・!的な人でしょうか。それ以外の作品に参加歴なし。
詠野万知子さん:Lose作品以外にも、「Galette」のロリゲーや、「Etoiles」でシナリオ監修経験あり。



タイトル:館~官能奇譚~
ブランド:BISHOP Royal
ジャンル:館官能ADV
公式サイト:http://www.lose.jp/wp/
価格:8800円(税抜)
【ヒゲトニオ考察】
なんともエロゲっぽい王道さが特徴的な作品。
H的な調教師の主人公が依頼を受けて堕落させていく話のようですが

作品HPは、とても丁寧に作られており
意外と少ない作品のコンセプト説明は購入検討者にとっては、ありがたい配慮です。

また、Hシーン80以上、HCG率100%という
抜きゲー基準では高いのか低いのか判断できないものの、たぶん多いのだと思われるシーン数

立ち絵のカスタマイズや、抜きゲーでは標準装備のカウントダウン機能だけでなく
ストーリー進行の状況を確認できるナビゲートチャートも完備されており
なかなかのプレイ環境だと思われます。

最も特徴的な点として、作品HPに取り扱い説明書が公開されており
印刷代の経費削減ということでしょうか。
これは珍しい取り組みです。

【ブランド情報】
「BISYOP」は1998年から発売している、由緒正しきエロゲブランドで、リンク先を覗いてみると
エウシュリー・アトリエかぐや・アリスソフト・つるみく・八咫鴉・リーフ等
様々なエロゲブランドとリンクしており、歴史あるブランド力は天下一品のようです。
評価もバラつきが少なく、安定感のある抜きゲーブランドのようですね。
敬称が「さん」なのも親近感が湧きますね!

【ライター情報】
麿さん:2004年からBISHOP作品に参加しておりBISHOPのライターといえば、この人
酒巻雨竜さん:2011年からBISHOP作品に参加
大津菜美さん:2011年からBISHOP作品に参加
鷹乃音人さん:BISHOP作品以外にも多数の抜きゲーに参加歴あり。
羽矢真拓人さん:2012年からBISHOP作品に参加

2013年10月ノーバナー
タイトル:ワルキューレロマンツェMore & More
ブランド:Ricotta
ジャンル:少女騎士恋愛ADV
公式サイト:
価格:9,240円(税抜き 8,800円)
【ヒゲトニオ考察】
これまたエロゲっぽい絵柄の作品。
やたらと目にする中世の世界観で、また騎士か・・・と思いきや
騎士は騎士でも、競うのは「馬上槍」という珍しい設定で、
ベグライターと呼ばれる、騎士を補佐する主人公がヒロインと 九州地方を制覇する 恋をする話。

なんとアニメ化しているらしく、これは前作も結構な高評価です。
内容を見る限りではイチャラブっぽいですが、オカズ需要が凄いので抜きゲーなんでしょうか。
うーん、よくわかりません。

【ブランド情報】
「Ricotta」は2008年に「プリンセスラバー!」という作品を発売しており
3年振りに発売した、ワルキューレロマンツェ ~少女騎士物語~が好評だったのでリメイクした感じっぽいです。
2作目でアニメ化とは・・・かなり凄いのでは!?

【ライター情報】
北川晴さん:「PULLTOP」の「恋神 ‐ラブカミ‐」
       「スタッフィング」の「催眠シリーズ」など
       多数の作品でシナリオ統括・ディレクターを担うリーダー的存在。
他:誰!?
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。