FC2ブログ
スポンサー広告 > 2013年11月発売の新作エロゲチェック
新作エロゲチェック > 2013年11月発売の新作エロゲチェック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月発売の新作エロゲチェック

【更新履歴】
11/16:5作品紹介
11/18:4作品紹介
11/19:3作品紹介
11/20:5作品紹介
11/23:6作品紹介


【近況報告】
HR:208
勲章:115取得(残5個)

大剣最終強化:90%⇒100%
太刀最終強化:90%⇒100%
片手剣最終強化:80%
双剣最終強化:80%
ハンマー最終強化:50%
狩猟笛最終強化:10%
ランス最終強化:50%
ガンランス最終強化:70%
スラッシュアックス最終強化:60%
チャージアックス最終強化:100%
操虫棍最終強化:100%
ライトボウガン最終強化:10%
ヘビィボウガン最終強化:10%
弓最終強化:10%

まだまだ遊べそうです。

【2013年11月1日(金)】
ILLUSION:インモラル病棟

【2013年11月15日(金)】
Bullet:3D少女 カスタムエボリューション

【2013年11月29日(金)】
ALcotハニカム:赤さんと吸血鬼。
エスクード:あかときっ-もっと脱がせて恋の魔砲-
bootUP!:あねいもNeo+Second Sisters
seal-QUALIA:あまたらすリドルスター
Lapis lazuli:十六夜のフォルトゥーナ
Hulotte:妹のおかげでモテすぎてヤバい。
dualtail:VenusBlood-GAIA- (ヴィーナスブラッド・ガイア)
ういんどみる:HHG 女神の終焉
light:Electro Arms-Realize Digital Dimension-
Digital Cute:オトメスイッチ
ensemble:桜舞う乙女のロンド
黒鳥:シオリノコトハ~密室図書館の生贄~3
シルキーズ:SEXティーチャー剛史~純情乙女が濡らしちゃう秘密の性感授業~
スワンアイ:聖・ちゃくエロ学園~脱ぎかけぶっかけお嬢様!~
ねこねこソフト:そして煌めく乙女と秘密^5
INTERHEART:ねえちゃん、もう出ちゃうよ!
Fleur-Soft:妹*シスター
CLOCKUP:MA☆KO HUNTER
STAR GAZER:未来戦姫スレイブニル
ミスリルソフトウェア:らぶ魔女!-LOVE MAJYO!-
チュアブルソフト:我が家のヒメガミさまっ!

合計23作品を紹介


11月ノーバナー
タイトル:インモラル病棟
ブランド:ILLUSION
ジャンル:3Dインモラル入院生活ゲーム
公式サイト:http://www.illusion.jp/preview/immoral/index.html
価格:¥9,240(税抜 ¥8,800)
【ヒゲトニオ考察】
最近はジャンルが「そのままやんけ!」って作品が多いですね。
本作は3Dでインモラルで病棟な作品です。

作品HPには、しっかり作品コンセプトが明記されており
フリーモードではリアルタイムで自由にHシーンを堪能することが出来、
選択次第で、グッドエンド・バッドエンドと分かれるので、なんだか昔のエロゲを彷彿とさせます。

更にパッケージ版はCD3枚組の豪華仕様で
豊富な衣装だけでなく、ダンスシーン?も楽しめるので
エロゲ版アイ○ルマスターみたいなことができるのでしょうか。
ナムコさんに怒られそうです。

【ブランド情報】
幻術の如きネーミングの「ILLUSION」は1993年からエロゲを発売し続ける老舗ブランドで
3D作品を多数発売しているので、その筋のプレイヤーからすれば注目のブランドですね。

全体的に評価はイマイチなものの、作品にはゲーム性があり、
「人工少女」・「すくぅ~るメイト」とかいう作品が有名なようです。

【ライター情報】
スタッフの情報は謎のベールに包まれています。
「本作とはいったい・・・うごごご!」


11月ノーバナー
タイトル:3D少女 カスタムエボリューション
ブランド:Bullet
ジャンル:3Dリアルタイムカスタムエッチライフシミュレーター
公式サイト:http://bullet.sakura.ne.jp/3dgirl/main.html
価格:8,800円(税別)
【ヒゲトニオ考察】
これまた3D作品の紹介です。
本作は先ほどの作品とは違い、「トゥーンレンダリング」の技術が進んでいるのか
どちらかというとオンラインゲームのようなビジュアルが特徴的。

インモラル病棟:PS2系の3Dで衣装の自由度が高い
3D少女 カスタムエボリューション:オンラインゲーム系の3Dでヒロインをカスタマイズ可能

同じ3Dでも住み分けているので、ビジュアルに拘りのあるプレイヤーも安心の内容ですね。

本作のヒロインはAIによって自由に行動しており、
トライエース作品で、色々と惜しかったPS2の「ラジアータストーリーズ」を彷彿とさせる内容で
作品HPでも自由度の高さが特徴的ですが、ストーリーは存在するのでしょうか・・・?

【ブランド情報】
本作を発売した「Bullet」は「テックアーツ」というブランドから派生した姉妹ブランドらしく
公式HPが見つからなかったので「Bullet エロゲ」で検索したら、
「Silver Bullet」とかいうエロゲブランドが最悪のパターンで解散したらしく
本来知りたい情報が全く分かりません。
謎すぎる。

【ライター情報】
謎すぎる。


【シナリオに注目!】
ALcot ハニカム 『赤さんと吸血鬼。』 応援中!
赤さん
タイトル:赤さんと吸血鬼。
ブランド:ALcotハニカム
ジャンル:ある朝、赤さんが落ちていたAD
公式サイト:http://www.h-comb.biz/product/11/index.html
価格:9,240 円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
「宮蔵」さん、プロデュース第5弾の本作
現代風な感じで、少子化が進んだ世界で閉鎖の決まった4人しか利用者の居ない寄宿舎に
転校生が飛び込んできて、寄宿舎の前に赤さんが捨てられているという話。

現代風のオシャレな絵柄のキャラクターデザインに加えて、ALcotといえば!のSD絵師。
なんといっても、タイトルでバレバレと分かっていても
キャラクター紹介は悪ふざけで終わらせない「遊び心」で溢れており
伏線も散りばめる辺り、表現が上手です。

【ブランド情報】
タイトルから既に悪ふざけはALcot系列のお家芸ですが、
中身も基本的にパロディネタで溢れかえっており、たまにガチ真面目作品もあったりするブランドで
当ブロブでも取り上げた、「鬼ごっこ」・「中の人などいない!」・「1/2summer」等
友人Kのお気に入りブランドです。

【ライター情報】
大槻涼樹さん:「アボガドパワーズ」・「LOST SCRIPT」作品に多数参加しており
       「終末の過ごし方」完全ソロで高評価
       「Theガッツ!」企画・日常シナリオ担当


11月ノーバナー
タイトル:あかときっ-もっと脱がせて恋の魔砲-
ブランド:エスクード
ジャンル:脱がしっ娘魔砲バトルADV
公式サイト:http://www.escude.co.jp/product/akatoki_m/top.html
価格:9,240円(税込)/8,800円(税抜)
【ヒゲトニオ考察】
バカゲーかと思いきや、2011年萌えゲーアワードのプログラム賞で金賞を受賞しており
ゲーム性のある飽きない作品らしいです。

作業ゲーと言われながらも、シナリオは賛否両論で分かれるものの、
ラストシナリオは必見の価値ありのようで、バトル作品としてのシナリオ評価はソコソコ。

【ブランド情報】
ブランドHPでは「エスクード」という表記ですが
正しくは「Escu:de」が正式名称で、
なんか「ふぃぎゅ@メイト」ってヒゲトニオでも聞いたことのあるような・・・
うーん、よくわかりません。

【ライター情報】
藤原休樹with企画屋:「戯画」の「マテリアルブレイブ」のテキスト評価が悪く
            「天狐」の「英雄*戦姫」もテキスト評価が悪いです。
             シナリオは期待できるのか・・・!?


あねいも Neo+
タイトル:あねいもNeo+Second Sisters
ブランド:bootUP!
ジャンル:Enhanced-姉妹NEOLOVEエロAVG
公式サイト:http://www.bootup.jp/products/aineoplus/index.html
価格:8,800円(税込:9,240円)
【ヒゲトニオ考察】
要は姉とか妹と一線を超えちゃう作品。
元々は去年発売された「あねいもNEO」に攻略キャラの追加・立ち絵の大幅増加等の新要素を追加した完全版で
注目すべきは、作品HPの「舞台背景」項目にある細かな世界観の説明で、妙に気合が入っています。

第一印象は90年代の絵柄で、真面目なはずがストーリー紹介の合間に入る英語で何故か笑ってしまいます。
そしてOP主題歌も非常に!非常に!非常に!90年代のアニソンっぽい!

「忍風戦隊ハリケンジャー」・「電脳冒険記ウェブダイバー」・「グランダー武蔵RV」の曲で有名な
「高取ヒデアキ」さんが作曲して、ご自身か「Dream」あたりが歌ってそうな曲でした。
なんというか・・・20代ホイホイな曲です。

【ブランド情報】
「boot UP!」といえば「あねいもシリーズ」!
ほぼ、このシリーズしか発売しておりません。
しかしながら、あまり評判は良くないです。

【ライター情報】
長野ヒロユキさん:ほぼboot UP!作品がメインですが
         PSPにも移植された「ぱじゃまソフト」の「パティシエなにゃんこ」という作品でメイン参加歴あり。


【あまたらすリドルスター】2013年11月29日発売予定!!
タイトル:あまたらすリドルスター
ブランド:seal-QUALIA
ジャンル:不思議で奇妙な星物語AVG
公式サイト:http://seal-qualia.com/product/q-001/index.html
価格:たぶんフルプライス?
【ヒゲトニオ考察】
毎日に退屈していた主人公の学園に流れ星が落ちてきてブーンブーンに出会って音の石を・・・ではなく
主人公とヒロインの周囲に不思議な出来事が起こり、変わり果てた校舎が・・・という謎だらけのストーリー。

しかしながら、キャラクターのトランプ兵とメインヒロインの有栖という名前で
なんとなく予想が着くような・・・
こういう分かりやすい伏線を囮にして、意外な伏線を用意しているのか、それとも分かりやすいままなのか。
シナリオライターの手腕が問われる設定です。

というかプロモーションムービーが、そのまんまです。
「ロバートマイルズ」の「children」をテクノアレンジしたような感じで雰囲気は十分ですが
OP主題歌は打って変わって明るい曲調が、アニソンっぽい感じで
後はED主題歌まで今から公開しちゃうという潔さ。

ギャラリーがHシーンのCGばかりでアニメーションもあるので、抜きゲーっぽいですが
ストーリーも気になりますね!

【ブランド情報】
「seal-QUALIA」は低安価ソフトがKOTY常連で有名な「seal」系列の姉妹ブランドっぽいですが
これはフルプライスっぽいので安心の抜きゲークオリティーが期待できそうですね。
なんと8/16から予約できるので、一度延期してるっぽいですね。

延期するってことは品質に期待できますが、違うバグが見つからないよう応援しましょう!

【ライター情報】
六月の玉子さん:「softhouse-seal GRANDEE」から出張参加。「Luxury」ってブランド作品にもメイン参加歴あり
遊真一希さん:2013年から同人問わず数本に参加歴ありで、完全ソロ作品も担う期待の新星
保桜さん:これまた2013年から同人問わず数本に参加歴ありで、完全ソロ作品も担う期待の新星


【シナリオ・主人公に注目!】
十六夜のフォルトゥーナ
タイトル:十六夜のフォルトゥーナ
ブランド:Lapis lazuli
ジャンル:恋愛AVG
公式サイト:http://www.lapislazuli-soft.com/main.php
価格:8,800円(税抜)
【ヒゲトニオ考察】
キャラクターもフォントも可愛らしい作品で、その筋の人向けっぽい感じがします。
とある事情で家を飛び出し、日本各地を転々としていた主人公が田舎町に里帰りする話。

「生まれて初めて手にした自由の使い道」やら
「縛られた運命から開放されるため」やら、気になるフレーズが多く
「じんぶつしょうかい」の項目に主人公の説明が一切ないので、
基本的に主人公至上主事のヒゲトニオ的には非常に気になります。

フォルトゥーナといえば運命の女神と呼ばれ、メガテンだと体が車輪ですよね。
田舎町とは無縁のフレーズの数々・・・どういったストーリーを展開するのか!?

本作ではATS(アクティブタイムシーン)というシステムが採用されており
基本は主人公視点ですが、同時間の別キャラのストーリーが群像劇っぽい展開も期待できるのでしょうか。
うーん、なんか色々と気になる作品ですね。

OP主題歌は2000年代の初期を一発屋歌手がリリースしてそうな曲で20代ホイホイすぎる。
非常に良いですね!
初期の「ELT」のボーカルテンポを上げたような・・・
いや、「ドラゴンドライブ」の「TRUE」のような・・・
うーん、「とある魔術の禁書目録」みたいに、真面目に歌ってる「Fripside」のような・・・と思ったら
主題歌を歌ってるのは「Fripside」ですか。
なんというか、そんな感じの曲です。

ほのぼのした作品HPに全く合ってませんが、ノリが良いのでヒゲトニオは好きですね!

【ブランド情報】
「Lapis lazuli」は2009年・2010年に「Areas」というシリーズを二作発売しており
評価はイマイチ。
本作で評価を上げることができるのでしょうか!?
期待しています!

【ライター情報】
mizuki ryoさん:どちらかというと抜きゲーメインのシナリオライター。評価はイマイチ
卯月一葉さん:2004年から色々と参加してますが、評価はイマイチ

うぉぉ、なんか怪しい雰囲気ですが頑張って欲しいですね!


『妹のおかげでモテすぎてヤバい。』
タイトル:妹のおかげでモテすぎてヤバい。
ブランド:Hulotte
ジャンル:目的の女の子以外は眼中になし!振って!振って!振りまくる!ADV
公式サイト:http://hulotte.jp/product/moteyaba/
価格:9,240(本体8,800円)
【ヒゲトニオ考察】
ライトノベルを、そのままエロゲにしましたって感じの作品。
一目惚れして、どうしても想いを遂げたい主人公が妹に頼り、
来世の縁結びの可能性を捨て、今の自分にモテ期を呼び寄せる秘術により他のヒロインからモテモテの話。
デメリットはともかく、まるでドラえもん大長編の宇宙開拓史に出てきた「先取り約束機」に似ていますね。
妹は22世紀からやってきたのでしょうか。

作品HPの「キャラクター」項目では、各ヒロインに「告白する」・「振る」という選択肢で
台詞が変わったり、面白い取り組みですね。

OP主題歌のボーカルはともかく、曲の構成が「パワプロ」っぽいです。

【ブランド情報】
「Hulotte」について調べてみたところ、過去に発売された「With Ribbon」の評価が上々で
本作は二作目となります。
なかなか取っ付きやすそうな作品ですが、キャラ萌えゲーっぽいですね。

【ライター情報】
錦木紅葉:本作がデビュー作でしょうか。全くの未知数
深山ユーキさん:なんと「ういんどみる」の「Hyper→Highspeed→Genius」に参加歴あり。
        「EX-ON」の作品に数本参加しており、「フツウノファンタジー」は完全ソロでパロディネタ強し
        いつもタッグを組んでいる「サイトウケンジ」さんは居ませんが
        それなりのクオリティーは期待できるのでしょうか!?


【サウンドに注目!】
VenusBlood -GAIA-
タイトル:VenusBlood-GAIA- (ヴィーナスブラッド・ガイア):
ブランド:dualtail
ジャンル:拠点防衛&魔族産卵触手SLG
公式サイト:http://ninetail.tk/td11/VenusBloodGAIA.html
価格:10290円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
単価が1万円超えという驚異の値段ですが、ロゴのセンスが非常に良い作品。
世界観は読むのが面倒になる程に作りこまれており、かなりファンタジーしています。

主人公は都市国家ながらも、エーテルによる最先端の文明都市「魔導都市エネルゲイア」を防衛しながら
「聖竜帝国グランレイド」を打倒するという下克上ストーリーで、

ここまでは良いのですが・・・

ヒロインを母胎にして魔物を産ませて師団を組ませて戦わせるという
かなりクレイジーな作品で、完全に敵側じゃねーか!という感じがします。

システム紹介のサンプル画像も「保留。まだ、画像がない」というメタ発言だけでなく
そんな保留画像すら用意されていない、サンプル画像無しのシステムもチラホラ・・・

「迷宮構築システム」はPSソフト「アジト」シリーズのようで、引き継ぎ恩恵もあるらしく面白そうなのに
イージーモードの「勝利スキップ」という名前のまんまのゲームシステム無視のシステムや
兵士を生み出す際の狂ったシステムのせいで、ロウ・カオスと二つのEDルートが用意されても
開始時点で既にカオス街道まっしぐら!

しかしながら音楽は数々のエロゲBGMを手がけてきた「solfa」という集団が担当しており
作品中のボーカル曲を含む全楽曲は、合計63曲を3枚組という大ボリュームで、
作品HPからサンプルBGMが用意されており、これが非常に良い!
「紅の聖竜騎士 -Holy dragoon of Crimson-」とか凄い「ユグドラユニオン」っぽい!
しかもバトル曲が12曲も用意されているだって!?
えぇい、主題歌のOFFボーカルverが無いけど、サントラ買おう!
ゲームは知らん!

【ブランド情報】
「dualtail」は「Tail」系列の姉妹ブランドで「VenusBlood」シリーズが発売を重ねる毎に評価を着々と上げ続け
中毒性の高い戦略SLGとして人気を博しており、属性一致のユーザーからはオカズ需要もあり
固定ファンが根付いていそうなブランドです。

【ライター情報】
け~まるさん:「dualtail」以外にも「Tail」系列作品で数々の作品を企画・ディレクターを担当しており
        中でも「Ninetail」の「天ツ風 ~傀儡陣風帖~」や「機械仕掛けのイヴ Dea Ex Machina」は
        非常に評価が高いです。
あくまっこさん:先述した「Ninetail」の二作に参加しており、
        他には「feng」「星空へ架かる橋」で中津川初・藤堂つむぎ・酒井陽菜を担当
イルカさん:「tail」作品に多数参加歴あり、勝手知ったるブランドのようです。監督歴もあり。
内山涼介さん:同じく「tail」作品に多数参加歴あり、勝手知ったるブランドのようです。監督歴もあり。


【シナリオ・サウンドに注目!】
HHG女神の終焉
タイトル:HHG 女神の終焉
ブランド:ういんどみる
ジャンル:真・ピカレスク風純愛AVG
公式サイト:http://windmill.suki.jp/product/HHGX/top.html
価格:¥8,800(税別)
【ヒゲトニオ考察】
当ブログでも取り上げた、「Hyper→Highspeed→Genius」の続編となる作品。
ストーリーを読んだ感じでは完全に続編作品で、
チラホラと前作に繋がりのある設定が明記されており、
前作プレイヤーはキャラクター紹介を読んだ時点でヤバすぎる内容です。

「Hyper→Highspeed→Genius」は異能力バトル学園系の作品なので、よくある話なのですが
サブヒロインを含め、全10人という圧倒的な攻略キャラクターの多さに加え
全てのヒロインを踏み台過去にしたラストシナリオは必見の価値ありで、オススメの作品です。

例に挙げると、JOJO3部はスタンド能力が出てきたばかりでシンプルな戦闘がメインでしたが
4部からは設定も洗練されて、より高度な頭脳戦になり、5部は真面目に読んでも意味わからん勢いですが
本作は言わば4部に該当するので能力も前作より一癖二癖ある印象です。

主人公の声は、四股名みたいな「柿原徹也魁皇楽」さん
「いろとりどりのヒカリ/セカイ」だけでなく、絶対的王者系ヒロインに定評のある「澤田なつ」さん。
当ブログで取り上げたAlcotハニカムの「1/2summer」でスパロボ系ヒロインを匂わせた「桐谷華」さん。
「そんな装備で大丈夫か?」で有名な竹内 良太さん一躍、時の人となった「髭内悪太」さんも続投確定。

そしてなんといっても、音楽は前作に続き「羽鳥風画」さんが担当しており
前作の「AT THE END OF MYTH」はエロゲ音楽でも屈指の名曲で、
その理由として、たった1シーンの為だけに主題歌のインストゥルメンタル的なアレンジではなく
しっかりと専用の完全オリジナルBGMを用意するという粋な演出で、リアルに涙が出そうになる勢いでした。

最後に「HHG」といえば、全てのボーカル曲で歌詞が見事に作品を表現していて神がかっていましたが
グランドフィナーレED曲は、あのキャラクターの心情を、そのキャラクターの声を担当した人が歌っており
声域の幅は広くないものの、サウンドとボーカルの一体感と歌詞の情緒も相まって
ヒゲトニオの中でも、トップクラスのお気に入り曲です。

唯一の残念な点としては、キャラクターデザインが圧倒的に苦手なのですが
第一印象ではなく、内容で勝負する作品の良い例で
シナリオは良作で作品を支えるバックの要素が超優秀な作品だったので期待しています。

【ブランド情報】
「ういんどみる」は何気に2002年から作品を発売しており、戦国時代のような刹那的なエロゲ業界で
10年以上も存続している強豪ブランドです。
代表作は「Hyper→Highspeed→Genius」かと思いきや
「はぴねす」という作品が超有名らしく、それ以外にKOTYにノミネートした作品以外は概ねの評価が安定しています。
なんといってもヒゲトニオをエロゲに惹き込んだ「迷いの森」を歌った「佐藤ひろ美」さんがOPを歌う作品があり
今後も頑張ってほしいブランドです。

【ライター情報】
サイトウケンジさん:ソロで「feng」の発売した「青空の見える丘」・「あかね色に染まる坂」を手掛けた実力者。
三日堂さん:サイトウケンジさん・深山ユーキさんとのトリオで
      「ま~まれぇど」の「恋色マリアージュ」・「らぶ2Quad」も手掛けた実力者。
深山ユーキさん:先述した組み合わせで「EX-ONE」作品によく見られる実力者。
        「妹のおかげでモテすぎてヤバい。」では、どうなるのか!?

前作に続き、シナリオライターも続投確定なのでド安定の予感。
更に練り込んだシナリオは、前作を上回る評価を得ることが出来るのでしょうか!?


11月ノーバナー
タイトル:Electro Arms-Realize Digital Dimension-
ブランド:light
ジャンル:ADV
公式サイト:http://www.light.gr.jp/light/products/electro-arms/top.html
価格:9,240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
ゲーム史の歴史を塗り替えるリアライズMMORPGと謳っていますが、作品HPのジャンルは「ADV」です。
なんとなく公式HPを見た感じでは、「サイバーコネクトツー」の「.hack」を連想させる内容ですが
現時点で設定は作りこまれており、体験版も複数配信されているのでプレイしてみて判断するのが良さそうです。

作品HPで既に嫌な予感がしていたのですが
必要スペックで「メモリー:2GB以上(必須)/8GB以上(推奨)」という高い性能が必要なので
ヒゲトニオの時代遅れなPCでは最低限プレイできる程度っぽいです。

初回特典はオリジナルサウンドトラック(2枚組み)が付属されており
商品化する気は無さそう・・・?

OPは最初の方がaccessの歌う「MISTY HEARTBREAK」時代の「ジャングルの王者ターちゃん」のEDっぽかったです。

【ブランド情報】
「light」というブランドは聞いたことがないのですが、様々な姉妹ブランドが派生しており
「Dear My Friend」・「群青の空を越えて」・「Dies irae ~Acta est Fabula~」という作品が有名で
特に「群青の空を越えて」は凄く高評価です。
非エロゲも発売しており、何とPSVitaにも進出している超強豪ブランドっぽいですね。

【ライター情報】
高濱亮さん:「light」作品の「Zero Infinity -Devil of Maxwell-」でディレクター兼ジュンルート担当。
昏式龍也さん:先述した「Zero Infinity -Devil of Maxwell-」企画・原案:共通&エリザベータ&マレーネ担当
無義歩さん:同じく「light」作品の「Zero Infinity -Devil of Maxwell-」美汐ルート担当
谷崎央佳さん:超有名作品「STEINS;GATE」に参加だけでなく、超気になる作品の「SINCLIENT」メインライター。

「Zero Infinity -Devil of Maxwell-」のメンツに加えて、本格派ライターが加わり最強そうに見えます。


【システム・サウンドに注目!】
オトメスイッチ 応援中!
タイトル:オトメスイッチ
ブランド:Digital Cute
ジャンル:彼女を操作するバイブレーションADV
公式サイト:http://www.light.gr.jp/light/products/electro-arms/top.html
価格:8,800円(税込み9240円)
【ヒゲトニオ考察】
「感じたいの あなたの鼓動(バイブレーション)」というフレーズと右下のピンク色のが相まって
バカゲーにしか見えません。

本作の特徴は何といってもエロゲ業界初の「D(どこでも)V(バイブ)S(システム)」で
どんなときでもボタン操作でヒロインの身に付けているバイブが動き出す、リアルタイムいたずら機能らしく
このシステムがヒロインの運命すら左右するそうです。

そして、もう一つの特徴が「キュートモーション」と呼ばれるシステムで
立ち絵にも動きが加わり、よりリアルな存在感を確立しているらしいのですが
見た感じではキャラクターの息遣いというより「近くに扇風機でも置いてんのか?」って感じの
違和感のある立ち絵になっており、まだ進歩の余地ありという印象で、
肝心のキャラクターの動作についての動きは、結局は差し替えっぽい感じなので、なんとも微妙な感じでした。

革新的なシステムであることは間違いないのですが、まだまだこれからのシステムに見えますので
まずは特許の申請からでしょうか?

【ブランド情報】
本作は「Digital Cute」から発売された、3作目の作品で
他にも、むすめ育成調教SLGADVの「むすめーかー」や
横スクロールゆるキャラシューティングの「それゆけ!ぶるにゃんマン」はPSPにも移植されており
音楽がコナミのツインビーみたいで超絶に良いです!
ツインビーヤッホーの「Twin Fight」とか好きなら是非オススメのサウンドですね!
おバカなノリのボーカル曲も多いので、「パロディウス」的な印象もありますね!
ぬぉぉぉ!PSP版の限定版に付属されているだとぉぉぉぉぉ!?
その商法はイイ加減に止めてくれぇぇぇぇぇぇ!
ちょっとamazon行ってきます!
ソフトは必要ないんですが、どうしよう・・・

【ライター情報】
志田哉,さん:「MBS Truth」・「CLOCKUP」の抜きゲーに多数参加歴ありですが作品評価はイマイチ。
        本作のメインライターで何とモーショングラフィックも担当
玉城琴也さん:「あてゅ・わぁくす」の作品に多数参加歴ありですが作品評価はイマイチ。
双海悠さん:「アトリエかぐや」の作品に数本の参加歴あり。
一さん:同人作品と「まとそふと」の「ナマイキデレーション」って作品に参加歴あり。

な、なんか怪しい雰囲気がします・・・
抜きゲーに比重を置いているように見えますが、どういった内容になるのか!


「桜舞う乙女のロンド」2013年11月29日発売予定
タイトル:桜舞う乙女のロンド
ブランド:ensemble
ジャンル:お嬢様学園に女装してばれないように通うADV
公式サイト:http://www.ensemble-game.com/07.sakuoto/index.html
価格:8,800円(税抜き)
【ヒゲトニオ考察】
体の弱い妹の為、親公認で女子高に変装して入学する主人公の話。
最近は、この手の話が本当に多いですね。
しかし、他作品との違いは・・・しっかり男子校にも入学しており
まさかの学校を掛け持ちするという無茶苦茶な設定で、
男子校と女子高の両方のストーリーで、メリハリをつける予定でしょうか。

キャラクターデザインは、人気が出そうですが
髪の毛の光沢具合は、まるで風呂上りのようです。
後、なんか全体的に足首が柔らかすぎないかという疑問もありますが
ほぼ全キャラクターに「女子力」の評価が記載されており
これも意味がありそうな感じがします。

主題歌を歌うのは、作品に恵まれないと定評のある「Duca」さんで
本作ではマイナスの定評を打ち下す良作に仕上がって欲しいですね!

【ブランド情報】
「ensemble」は女装もの作品とお嬢様系の作品が多く
「花と乙女に祝福を」という作品が代表作らしく
良作を何本か輩出しているので、中堅ブランドという印象です。

【ライター情報】
歌鳥さん:抜きゲーも萌えゲーも、書けちゃう器用なシナリオライターさん。
ハイボリュームさん:寝取られゲーやら全年齢と、これまた器用なシナリオリターさん。
水瀬拓未さん:ロリゲーに定評のありそうな、シナリオライターさん。


11月ノーバナー
タイトル:シオリノコトハ~密室図書館の生贄~
ブランド:黒鳥
ジャンル:?
公式サイト:http://www.swaneye.com/kokuchou/siorinokotoha/main.html
価格:たぶんフルプライスっぽい
【ヒゲトニオ考察】
一目惚れしたヒロインを覗きに図書館に入り浸ってたら、図書館が密室になって閉じ込められる話。
イマイチよく分かりませんが、ヒゲトニオの大好きな脱出ゲーでしょうか?

なんだか凄くサスペンスな雰囲気を醸し出していますが、
作品HPを見ても、どんな作品なのか読み取りづらいです。

予約特典は「もしも栞がこんな女の子だったら・・・」が用意されており
本来とは正反対のキャラクター崩壊オマケディスクっぽいです。
そこに記載されている、「本編のせいで暗くなった心を癒せる」という内容は
鬱ゲーということでしょうか。

うーん、よくわかりません。

【ブランド情報】
「黒鳥」は鬼畜ゲーが多いのですが、あまり評価は高くなく
なんかKOTYにノミネートした作品があるような・・・
気のせいでしょうか。
「スワン」系列の姉妹ブランドでしょうか?
リンクも寂しいので、いまいちわかりません。

【ライター情報】
南条巴さん:「スワン」系列の作品に多数参加しておりますが、作品評価はイマイチ。


SEXティーチャー剛史~純情乙女が濡らしちゃう秘密の性感授業~
タイトル:SEXティーチャー剛史~純情乙女が濡らしちゃう秘密の性感授業~
ブランド:シルキーズ
ジャンル:女子校生を牝教育するAVG
公式サイト:http://www.silkys.jp/game/tsuyoshi/banner.html
価格:パッケージ版  8,800円(税別) 9,240円(税込)ダウンロード版 6,800円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
なんかもうタイトルが酷い。
略してSTTですよSTT!

ストーリー紹介もツッコミ所満載で申し訳ありませんが書くこともない。

珍しくパッケージ版は初回生産のみで、追加生産しないと明記しており
これは何を意味するのか・・・

うーむ、予約特典も特に普通ですし
色々と謎に包まれています。

【ブランド情報】
「シルキーズ」というブランドについて調べてみたところ
1992年から活動している超老舗ブランドで、エロゲのみならずアニメも制作する大手ブランドのようです。
抜きゲーメインのようですが、なんとセガサターンに移植された作品も発売しており
何本か高評価の作品を輩出する強豪抜きゲーブランドのようです。

有名作品は「姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~」らしく、名前が長い・・・

【ライター情報】
未公開


11月ノーバナー
タイトル:聖・ちゃくエロ学園~脱ぎかけぶっかけお嬢様!~
ブランド:スワンアイ
ジャンル:?
公式サイト:http://www.silkys.jp/game/tsuyoshi/banner.html
価格:?
【ヒゲトニオ考察】
AVみたいなタイトルで共学になったばかりの元女子高に入学した唯一の主人公がハーレムの本作。
着エロについて並々ならず熱意を持っており
確かに分からんでもないのですが、実際やると大変なことになります。

予約特典はデジタルコンテンツCD「私、尿道ゆるゆるなんです」という
年寄りみたいなタイトルのオマケディスクで

新ジャンルの「尿道ゆるゆる系ヒロイン」による「おしっこスプラッシュ」ストーリー。
なんか書いてて複雑な心境になってきました。

【ブランド情報】
「スワンアイ」は抜きゲーブランドのようですが
なんかKOTYにノミネートした作品があるような・・・
作品評価もイマイチ。

【ライター情報】
月待兎さん:「スワン」系列の作品に多数の参加歴ありですが、作品評価はイマイチ。


そして煌めく乙女と秘密^5
タイトル:そして煌めく乙女と秘密^5
ブランド:ねこねこソフト
ジャンル:超萌え 18禁
公式サイト:http://www.din.or.jp/~nekoneko/game.htm
価格:9240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
コンセプトは「明るいキャラ萌え。」と謳っており、Hシーンは各10回らしく
お嬢様学校に入学する妹のため、別に中性的でも男の娘でも美青年でもない普通の野郎である主人公が
普通に怪しまれながらも、演劇部とは仮の姿の男子が苦手な女子達が克服する訓練の場に居着く話。

キャラクターは全体的にロリっぽく、身長は142cm~162cmという面白い紹介もあり
全体的にギャグテイストの強そうな作品に見えますが・・・

歩く違和感の主人公が、どのように疑惑の目を躱していくのか興味があります。

【ブランド情報】
「ねこねこソフト」といえば2000年から活動している老舗ブランドで
代表作品は「朱 -Aka-」・「みずいろ」・「Scarlett ~スカーレット~」・「サナララ ~SA・NA・RA・RA~」が有名。
ここから派生したブランドが
当ブログでもレビューした「ふたご座のパラドクス」を発売した「コットンソフト」です。

【ライター情報】
御導はるかさん:「コットンソフト」の「終わる世界とバースデイ」 藤白柊担当
        「コットンソフト」の「ふたご座のパラドクス」春日夏月担当
池波智香さん:「コットンソフト」の「終わる世界とバースデイ」 諏訪成子担当
       「コットンソフト」の「ふたご座のパラドクス」山本テスラ担当
海富一:「コットンソフト」の「終わる世界とバースデイ」千ヶ崎入莉・ 諏訪成子(後半)・ TrueEND担当
     「ねこねこソフト」の「サナララR」三重野涼担当
     「コットンソフト」の「ふたご座のパラドクス」企画・春日陽月担当
      また「コットンソフト」の主力ディレクター
他:謎ですが、名前を出さないので、本格参加じゃないけど、「終わる世界とバースデイ」の人でしょうか?

「ねこねこソフト」と「コットンソフト」の定番メンバーによる布陣は安定したクオリティーが期待できそうです。


ねえちゃん、もう出ちゃうよ!
タイトル:ねえちゃん、もう出ちゃうよ!
ブランド:INTERHEART
ジャンル:姉属性アドベンチャー
公式サイト:http://www.interheart.co.jp/pcgame/nechan/
価格:6090円(税抜価格5800円)
【ヒゲトニオ考察】
姉と一線を超えちゃう分かりやすい作品。
タイトル的にも価格的にもミドルプライスの抜きゲーで
制服のデザイン的に私立っぽいです。
攻略対象はおそらく二人で、予約特典は「JK中出しディスク Season3」で
1と2は何処いったと思いましたが、3作品目だから。ということでしょうか?

デモムービーのイントロは壮大感と緊張感が凄く、まるで映画版の予告のようで
主題歌もクールなBGMですが、歌詞が背徳感全開で作品に合ってるけどヒドイ。
作詞・作曲・歌唱は「薬師るり」さんで、多彩な才能ですね。

【ブランド情報】
「INTERHEART」は1992年から発売している歴史あるブランドで
過去の新作チェックで取り上げた「神待ち少女と泊め男 ~家出むすめに種付け中~」も発売中。
過去作を見た感じでは、姉ものは珍しいようです。

【ライター情報】
十全さん:「ASa project」の「恋愛0キロメートル」という作品の木ノ本乃来亜・木ノ本華 担当
      また、同ブランドの「ひとつ飛ばし恋愛」も中々の高評価です。

い、意外と本格派のガチライターさんのようですが
ダークホースの可能性あり!?


妹*シスター
タイトル:妹*シスター
ブランド:Fleur-Soft
ジャンル:巨乳の妹達とあまエロで学園性活を堪能するADV
公式サイト:http://www.fleur-soft.com/index2.html
価格:パッケージ版 税込7,140円 (本体価格 6,800円)ダウンロード版 (未定)
【ヒゲトニオ考察】
まるでブロント語のようなタイトルの本作ですが
ストーリー紹介で誤字があるわ改行がおかしいわで、心配になってきます。

エロゲとかアニメっぽい絵柄で、ロリ向けイチャラブゲーっぽく
内容はオーソドックスというか、王道のように見えますが・・・

真・体験版を配信していたり、作品HPで未使用イラストを載せたりと
珍しい取り組みもあり、トップ画面で更新履歴を分かりやすく公開していたりと
応援したくなる作品ではあります。

【ブランド情報】
「Fleur-Soft」について調べてみたところ、一切の情報が謎に包まれています。

【ライター情報】
ほかぜさん:一切の情報が謎に包まれています。


『MA☆KO HUNTER』応援中です!
タイトル:MA☆KO HUNTER
ブランド:CLOCKUP
ジャンル:おバカで明るい嫁狩りADV
公式サイト:http://www.interheart.co.jp/pcgame/nechan/
価格:不明
【ヒゲトニオ考察】
完全にカプコンに対する挑戦状です。
力が全ての世紀末のような世界では、太古の昔に男女で争っており
男は破れ日本ような小大陸に移り住み、女は広大な大陸に君臨している世界らしいですが

たぶん主人公で無頼のハンター獅子王(レオンと読むらしいです)は
ボクシングと剣を組み合わせた全く新しい格闘技の使い手ではなく、この世界では珍しく強い男のようです。

調教と書いて「デート」と読んだり、マ✩コとか色々と表現のゲスさが研鑽されており
キャラクターも多く、紹介文も読んでて面白いですね!

特筆すべきは、PSの名作「北斗の拳 世紀末救世主伝説」に登場した夢のオマケモード「世紀末シアター」を
彷彿とさせる、ボイスコレクション機能で色々な組み合わせを試行錯誤できるオマケ要素があり
これは更なる発展を応援したい機能です。

後はAVIシステムというアヘ顔のON/OFF機能ってのも、あまり見たことがない珍しい機能です。

作品のバカゲー臭と打って変わって、主題歌は爽やかで優しい歌声で唄うボーカルは
当ブログでも取り上げた「古色迷宮輪舞曲」や「双子座のパラドクス」に出演した「雪村とあ」さん
作風とのギャップが凄い主題歌です。

【ブランド情報】
「CLOCKUP」は当ブログの新作チェックに登場した、「淫虐の学園」を発売したブランドで
代表作は「euphoria」という作品。
本作は突き抜けたパロディ作品ですが、何かあったのでしょうか。

【ライター情報】
七央結日さん:「FrontWing」の「ピュアガール」で共通パート前半:久千房夜霧 担当
       「COSMIC CUTE」の「LOVESICK PUPPIES」でメイン参加歴あり。

逆神喧云さん:「BaseSon」の「あっぱれ! 天下御免」でメイン参加歴あり。
        「霊岳ソフト」の「世界ノ全テノ全テ(タイトル良いですね!)」でメイン参加歴あり。

さんきちさん:同人やら企業作品やら、何本か参加歴ありですが未知数。


【制作陣に注目!】
『未来戦姫スレイブニル』 XDG-01EXE(エクゼ)
タイトル:未来戦姫スレイブニル
ブランド:STAR GAZER
ジャンル:AVG
公式サイト:http://www.stargazer-gamesoft.com/star001/top.html
価格:8800円(税抜)
【ヒゲトニオ考察】
未来で宇宙にある戦艦の統治者となるが殺されてしまう主人公の未来を変えるため
ヒロインが、たぶん未来から主人公を護る為に派遣されてくる話で
何故か命やら遺伝子を狙うヒロインとも同棲する話らしく
ストーリーを読んだ感じだと、ほのぼのした「ターミネーターⅡ」みたいな印象ですが

OPムービーは表情に乏しいものの、気合のはいったアニメ調で
ぷち原画展を全国で開催したり、精力的なPR活動が素晴らしい作品。

OP主題歌は世界で活躍する「BLOOD STAIN CHILD」というユニットで
プロレスラー「佐々木健介」さんの入場曲を制作したり、ジブリのカバーアルバムに参加したり
何故にエロゲの主題歌を歌うことになったのか、謎のワールドワイドなユニットです。
なんというか失礼ながら、こういったヘビィ系スカボイスを聴いても「マキシマムザホルモン」が浮かぶ辺り
この手のジャンルは苦手です。

メカデザインは業界では超有名な「石垣 純哉」さんで
代表作は「勇者シリーズ」・「Vガンダム(WとXも)」・「覇王大系リューナイト」・「機神大戦ギガンティック・フォーミュラ」等々・・・
揚げ出したらキリがない超大御所さんです。

これは、かなりの予算が投入されているのでは!?

【ブランド情報】
「STARGAZER」はガンダムSEEDのスピンオフ作品ではなく
本作がデビュー作のようです。
同人でもウェブでフリーソフトを配信している「Star Gazer」との関連性は如何に!?

【ライター情報】
狩野景さん:本作の企画メインライターですが、作品の評価はイマイチ。


らぶ魔女
タイトル:らぶ魔女!-LOVE MAJYO!-
ブランド:ミスリルソフトウェア
ジャンル:おしかけ同居人はわがまま魔女!?AVG
公式サイト:http://www.mithril-software.jp/product/lovemajyo/
価格:9240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
魔女っ子の魔力の源を壊してしまった主人公が身体に宿った魔力を返すために
魔女っ子と一緒に同棲する話。
作品HPの「ポイント」項目を見た感じでは抜きゲーっぽいですが・・・

魔力吸収モードやら「つん→デレシステム」という謎のシステムで魔力の回復度合いに併せて
Hシーンも変化があったりピー音が無いやら、BGVってバックグランドボイスの略だったのかと教えてもらったり

勉強になりました、以上。

【ブランド情報】
「ミスリルソフトウェア」は本作がデビュー作のようです。

【ライター情報】
中村亮太さん:本作がデビュー作のようです。
古家あじさいさん:本作がデビュー作のようです。
谷一さん:本作がデビュー作のようです。
他:謎

エロゲ業界にガチ初参戦のようですが
果たして作品の評価は如何に・・・乞うご期待!


11月ノーバナー
タイトル:我が家のヒメガミさまっ!
ブランド:チュアブルソフト
ジャンル:ちっちゃな神様と心かよわせるADV
公式サイト:http://www.mithril-software.jp/product/lovemajyo/
価格:9,240円(税込)
【ヒゲトニオ考察】
ストーリー紹介では小さな女の子と書いてますが、ジャンルで既にネタバレのような気がしますが・・・
作品HPは「キャラクター」項目のセンスが良く、思わず全員分見てしまうほどセンスがあります。
また、主人公がしっかりキャラクターとして確立されているのも特徴的で

OPムービーも映像演出が非常にセンスがあり、主題歌も作風にマッチングしているので
中々に筋の通ったコンセプトを貫き通す作品の予感がします。(合う・合わないは別として)

SD絵の目が病気レベルで面白いですね!

統括すると、ほのぼのイチャラブ作品っぽいです。

【ブランド情報】
「チュアブルソフト」は萌えゲーアワード2012年でメディア支持賞の金賞を受賞した「アステリズム」等
有名作品も輩出する強豪ブランドで、メディア支持賞も納得の作品HPセンスです。

【ライター情報】
おぷとさん:同ブランドの「アステリズム」に参加歴あり。あまり情報がありません。
和泉万夜さん:非常に様々な作品に参加歴のある売れっ子ライターさん。企画・原案も出来ちゃう。
草壁よしおさん:同ブランドのメインライターで「アステリズム」の監督。
スポンサーサイト
[PR]


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。