FC2ブログ
スポンサー広告 > 2014年4月発売の新作エロゲチェック
新作エロゲチェック > 2014年4月発売の新作エロゲチェック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年4月発売の新作エロゲチェック

【更新履歴】
4/15:近況報告のみ更新(広告削除の為)
4/26:3作品紹介
4/29:2作品紹介
5/04:5作品紹介
5/10:4作品紹介
5/11:5作品紹介(記事完成)


【近況報告】
4/15:ダークソウル2のトロコンと、グランブルーファンタジーのイベント追い込みにより、他の記事に手がつけられません
4/26:「Clover Day's」とコラボしてる「アストラエアの白き永遠」が延期してるじゃないですか・・・
4/29:ALIA’s CARNIVAL!のサントラ出ないかなぁ
5/04:ダークソウルⅡはトロコンしましたが、まだ遊べます。
5/10:もう新作チェックに飽きてきたので、何か対策を考え中。
5/11:ほ、他の記事が書けない・・・

2014年4月11日(金)
Waffle:学園で時間よ止まれ

2014年4月18日(金)
Innocent Grey:FLOWERS

2014年4月25日(金)
おとこの娘倶楽部:あにラブ ~女装美少年革命!~
Guilty × material:姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々
√nuko:海空のフラグメンツ
ぷちぱじゃま:えろどるっ☆
Potage:堕姫3~エルフ貪り調教編~
Liar-soft:ガチゆるヒーローバトル~姫巫女 銀河~
BISHOP:黒の教室
eufonie:恋剣乙女~再燃~
アトリエかぐや :しゃぶら♥レンタル~エッチなおねえさんとのエロエロレンタルお勉強~
MINK:13人の麗しきケダモノ
Navel honeybell:空飛ぶ羊と真夏の花-When girls wish upon a star.-
Astronauts:デモニオンII 魔王と三人の女王
スミレ:夏恋ハイプレッシャー
hibiki works:PRETTY×CATION
MOONSTONE:Love Sweets
アリスソフト:ランス9 ヘルマン革命
AXL:レーシャル・マージ
ぱじゃまソフト:恋愛はーれむ~大好きって言わせて~

合計20作品を紹介


2014年4月ノーバナー
タイトル:学園で時間よ止まれ
ブランド:Waffle
ジャンル:?
公式サイト:http://www.waffle1999.com/game/52jikan/index.html
価格:5800円(税抜)
予想得点:60点~70点
【ヒゲトニオ考察】
名門のお嬢様学校であるエクセレント女学園に恨みのある主人公が
謎の人物から時間停止銃を預かり、潜入して報復する話?

ミドルプライスながら伏線を用意しているのですが、エクセレント女学園というネーミングセンスで全てが吹き飛び
ヒロインが10人いたり、まるでホラー映画のようなデモムービーとか、どうでもよくなります。

作品HPに公開されている、WEBアンケートに回答すると
キャラクターデザインラフ絵、イベントCGラフ、販促物画像データ等が追加されるデータが送られ
こういったメイキング要素を無料で堪能できるのは非常に好きです。

ちなみにアンケートも全て公開しており、ブランド自ら投稿型レビューサイトのような取り組みを行っており
非常に潔いです

【ブランド情報】
「Waffle」は抜きゲーブランドですが、ジャンルを超えた「巨乳ファンタジー」シリーズが有名で
最近はアンドロイド用アプリに力を入れているようです。
他にも「崖っプチ家計簿」とか「裸の王様」等、タイトルセンスは良い感じです。

【ライター情報】
シャア専用◎ 氏:抜きゲー参加歴が非常に多く、3倍の速度でシナリオを書きそう。



FLOWES
タイトル:FLOWERS
ブランド:Innocent Grey
ジャンル:百合系ミステリィADV
公式サイト:http://www.gungnir.co.jp/lily/flowers/index.html
価格:4800円(税抜)
予想得点:70点~80点
【シナリオ】に注目!
【ヒゲトニオ考察】
閉鎖空間のミッションスクールでは学園が擬似的に"友人"を用意して、
経験を共有させる特殊な制度を採用しており、心に傷を持つ少女が入学したけど
百合百合しくも、学生が不自然な消失を起こしていく話。

「ミステリー」ではなく、「ミステリィ」とな?
調べてみたところ、ヒゲトニオでも知っているような超有名作品「すべてがFになる」の
作家「森博嗣」氏のファンでしょうか。

作品HPは非常に丁寧で、ガイドラインも非常に丁寧。
ダウンロードコンテンツも豊富に用意され、キャラクターデザインも柔らかいタッチで特徴的ながら人気がありそう。

特に↑にある画像の彩色動画は、プロの着色術を垣間見えるので、絵描きの方は勉強になりそうです。

なんか凄くクオリティーの高そうな作品ですが・・・ミドルプライスというのが不安要素でしょうか。
でも、こういう良い意味で気合の入った尖った作品は売れてほしいです。

【ブランド情報】
「Innocent Grey」について調べてみたところ、発売作品は少ないものの
どれも評価が高く、「カルタグラ ~ツキ狂イノ病~」、「殻ノ少女」が超有名で大人気で高評価です。
また、全体的に「世界観」、「狂気」、「BGM」の評価が高く、一部で「鬱」等の要素もあるので
ミステリィ路線の作品が多いのでしょうか。
これは一度プレイしてみたいブランドです。

【ライター情報】
志水はつみ 氏:全く情報がないので、様子見が無難?

過去に人気作を生み出した「飯田和彦」氏、「鈴鹿美弥」氏を起用しない人選ですが、果たして内容は・・・!?



おとこの娘倶楽部/あにラブ~女装美少年革命!~
タイトル:あにラブ ~女装美少年革命!~
ブランド:おとこの娘倶楽部
ジャンル:弟を溺愛し過ぎたお兄ちゃんがある日突然男の娘になっちゃったADV
公式サイト:http://anilove.net/main.html#top
価格:パッケージ版3,000円(税別) ダウンロード版2,980円(税込)
予想得点:55点~65点
【ヒゲトニオ考察】
ち、ちょっと待ってください・・・
パッケージ版とダウンロード版の値差が20円ですと!?
たった20円でカラー印刷とラッピング加工された化粧箱とCDケース、取扱説明書を用意できるのでしょうか!?
ちょっと信じられない価格ですが、パッケージ版を売れば売るだけ粗利が落ちるような・・・

よく見ると、ダウンロード版は税込でパッケージ版は税抜です。
ということは、ダウンロード版の正味価格は約2741.6円で、パッケージ版の値段から引くと
商品化による管理費の単価算出は約258.4円になり、これなら、まだ分かりますが
第一印象のインパクトが凄いです、危うく術中にハマるところでした。
この値段を決定した人物は、かなりの策士です。

ちなみにヒロイン一人の値段を約1500円で換算すると、
ヒロインが5人登場するフルプライス作品で約1848円なので(9240/5)
遜色ないクオリティーだと良いのですが・・・

内容は┌(┌^o^)┐ホモォ...

【ブランド情報】
「おとこの娘倶楽部」は「おとこの娘」属性に特化したブランドかと思いきや
当初はエルフ系作品の「おとこの娘」でも何でもない作品を発売しており
5作品目からは、ひたすら「おとこの娘」属性の作品を発売し続けているようです。

【ライター情報】
奇偶転置 氏:抜きゲーメインで「おとこの娘」作品も何本か書いているので、安定してそう。



姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々
タイトル:姉を助けるため残された姉妹を穢す背徳の日々
ブランド:Guilty × material
ジャンル:3姉妹背徳調教ADV
公式サイト:http://www.guilty-soft.com/product/haitoku/index.html
価格:8800円(税抜)
予想得点:60点~70点
【ヒゲトニオ考察】
幼い頃に母を亡くし、父が再婚して連れ子である3姉妹が家族になるが
両親が家を離れている間に長女が誘拐されて、犯人からの指示は妹を陵辱しろというものらしいのですが
何故か担任やら幼なじみも被害が拡大する、かなり迷惑な話。

こりゃ犯人は、母とか誘拐された姉本人でしょうか。

特典には「白濁×ハーレムパッチ」と「オフィシャル通販特典サウンドトラック」の二種類があり
オマケ要素とサントラを用意する配慮は良いです。

サウンドを専用コンテンツで用意する。それだけで発売すらしない使い捨て利用より全然良いです。

それにしても応援バナーは、どうにかならなかったのでしょうか。
ロゴの主張が強すぎて、どのヒロインの大きなバナーもスゴイことになっています。

提供目

【ブランド情報】
「Guilty × material」は姉妹ブランド「Guilty」から生まれたブランドで、今回が一作目になるようです。
みたところ抜きゲーブランドのようですが・・・どのような差別化を図っていくのでしょうか

【ライター情報】
空蝉座 氏:今回がデビュー作でしょうか?他ブランドの3作にも参加予定の新星



【海空のフラグメンツ】応援バナー
タイトル:海空のフラグメンツ
ブランド:√nuko
ジャンル:憧れの地で憧れの少女と出会うハートフル学園恋愛ADV
公式サイト:http://rootnuko.jp/products/umifra_hp/index.html
価格:8,800円(税抜)
予想得点:60点~70点
【ヒゲトニオ考察】
幼い頃に交わした約束を想い続け、ヒロインのいる学園に入学したものの
いきなり閉校宣言が飛び出て、残された数ヶ月で学園生活を満喫するため、生徒会に入会する話。

生徒会は選ばれたものしか入会できないらしく、行動力があるらしい主人公が、どのように入会するのか見もので
どう考えてもリゾート地の地方学園にしては予算を使いすぎな学園が最終的にどうなるのか気になります。

初回特典にはサウンドトラックが同梱されており、なんかボーカロイドで見たことあるCDイラストで
「Key」の「クドわふたー」とかいう作品で音楽担当の「清水淳一」 氏と「茶太」によるタッグは良い感じの主題歌です。
そういえばエロゲで個人名のサウンドコンポーザーは非常に珍しいです。
なにか業界の法則とかジンクスがあるのでしょうか。

後は気になる点といえば、マップの全体像が良い感じに描かれている点と
主人公の名前が「中上」で幼なじみの名前が「下上」で何か関係があるのでしょうか。

【ブランド情報】
「√nuko」は別に猫系の作品を出しているわけでもなく、同人から成り上がったブランドのようですが・・・
いまいち発売作品の傾向というか方針が読み取りづらいです。
前作の「てにおはっ!」はオカズゲーらしく、今回も同じスタッフがHシーンを監修しているようです。

【ライター情報】
川石幸宏(石川寛之) 氏:デビューから「nuko」一筋。評価も上々



2014年4月ノーバナー
タイトル:えろどるっ☆
ブランド:ぷちぱじゃま
ジャンル:ツンデレでロリ巨乳な妹系幼馴染みJKアイドル処女たちに制服やステージ衣装のままいっぱい中出ししちゃうハーレムADV
公式サイト:http://www.pajamas.ne.jp/erodoll/index.html
価格:パッケージ版:\2,200+税 ダウンロード版:\1,900+税
予想得点:50点~60点
【ヒゲトニオ考察】
タイトルは、たったの6文字ですが、
サブタイトルは驚異の57文字あり、これは数あるエロゲの中でもトップクラスではないでしょうか。(要調査)

どんなゲームなのかはサブタイトルに全て記載されており
属性はサブタイトルから更に加わり、ロープライスながら多くのニーズに対応しようと尽力する
ブランドの努力が感じられます。

グラフィックもロープライス作品の割に、結構良い感じに描かれているように見えますが
こういったロープライスな作品は作画崩壊の確率も高いのでしょうか?

個人的に気になったのは、人見知りキャラがいるのですがアイドルなんて職業を全うできるのでしょうか。

【ブランド情報】
「ぷちぱじゃま」は「ぱじゃまソフト」の姉妹ブランドで
総本山は「プリンセスうぃっちぃず」やら「パティシエなにゃんこ」とかいう、超人気作を発売しており
「ぷちぱじゃま」も、ロープライスながら概ね安定した評価を得ているようです。

【ライター情報】
ふみや 氏:「Lillian」の「ティンクル☆くるせいだーす」という作品で有名。



2014年4月ノーバナー
タイトル:堕姫3~エルフ貪り調教編~
ブランド:Potage
ジャンル:ADV
公式サイト:http://ulb-potage.co.jp/otome3/index.htm
価格:8,800円(税抜)
予想得点:50点~60点
【ヒゲトニオ考察】
主人公は由緒正しい家柄で、騎士として戦場を駆けていたらしいのですが
膝に矢を受けてしまい、スカイリムのモブキャラに成り下がったらしく、ついでに王に仕える資格を失い
当主の座を弟に奪われる苦労人で、その後は傭兵で稼いだり海賊になったりと波乱万丈の人生を送り
詳細不明ですが海賊ギルドを怒らせてしまい、調教館という調教する館に身を隠す苦労人。

ある日、希少種のエルフを調教する依頼があり
成功すれば人生を買い戻すチャンスらしく、意気込む主人公の行く末が少しだけ気になる作品。

フルプライス作品ですが、ヒロインは3~4名と少なく、
作品HPにある「スペシャル」の項目も見れないので、いまいち情報が読み取れません。

ストーリー紹介は、しっかりしていますが・・・果たして内容は如何に。

【ブランド情報】
「Potage」の過去作について調べたところ、酷評どころか投票すら無く
非常に謎多きブランドのようです。
2009年から毎年発売しており、ファンディスクも数本は発売されているので
ある程度は売れているのでしょうか・・・?

【ライター情報】
百合倉のの 氏:「Potage」の前作、「あやつり肉人形」は酷評ですが、今回で挽回なるか!?



2014年4月ノーバナー
タイトル:ガチゆるヒーローバトル~姫巫女 銀河~
ブランド:Liar-soft
ジャンル:ADV
公式サイト:http://www.liar.co.jp/gachi/gachi_top.html
価格:5400円+税
予想得点:65点~75点
【システム】に注目!
【ヒゲトニオ考察】
北海道の僻地に存在する架空っぽい地方自治体の芦原市は、財政破綻の窮地に立っており
存続を賭けて、ご当地ヒーローの非公式な「ガチゆるバトル」で近隣の市町村に侵略を企てており
例え成功しても合併するまで持ちそうにない財政を、ご当地ヒーローの痴態を有料配信で潤しながら制覇する話。

キャラクターデザインは、お子様向け朝のテレビ番組っぽいデザインという印象ですが
OPムービーはアニメのOPっぽい感じで、画面左上には8:30という時刻まで表示されていることから、完全に狙っており
ムービーが1分を経過すると、しっかり時刻も8:31に進み
OPムービー終了前には、スポンサー画面の提供目まで再現する「こだわり」っぷりです。

提供目


メインヒロインは、父親の趣味で改造人間にされた鋼鉄ジーグのような巫女ヒーローで
父親だけでなく、スポンサーの自治体からも利用される不幸な女の子で、
ライバルキャラは、同じく父親に改造されたけど、命を救われたアイヌ民族っぽい女の子ですが、
二代目ヒーローを奪い合う関係らしく、最終的には共闘しそうです。

主人公はヒロインの市役所の平社員で、マスコットキャラに扮するカメラマン担当で
他のサブキャラも、シンプルながらも魅力的です。
本作は「ミコミコ動画」を利用して、お色気シーンを誘発しながら無料視聴者を増やしつつ
演出によって有料視聴者を増やしながら、自治体の経営を存続させていくシステムで

やり込み要素もある感じなので、全体的にドリームキャスト時代のセガを思い出す作品です。

【ブランド情報】
「Liar-soft」の人気作は「腐り姫」を筆頭に、「Forest」、「赫炎のインガノック」や
最近では「黄雷のガクトゥーン」等で、PSPやX-box360にも移植される作品を生み出す等の強豪ブランド。
こんなバカゲーを出すブランドだとは思いませんでした。

【ライター情報】
天野佑一 氏:「Liar-soft」のネタ作品担当。評価も上々。




タイトル:黒の教室
ブランド:BISHOP
ジャンル:学園凌虐恥辱調教アドベンチャー
公式サイト:http://www.bishop.gr.jp/products/kk/index.html
価格:8,800円 (税抜)
予想得点:65点~75点
【OP主題歌】に注目!
【ヒゲトニオ考察】
女子学生に手を出すためだけに教師となった主人公が、過去に従属を誓わせた学園長の手引きにより
主人公の為に用意された絶好の狩場で、邪悪な姦計を企てる話。

ヒロイン5人の抜きゲーですが、
「吐息・熱気システム」、「股間の茂みシステム(勝手に命名)」、「自由自在たくし上げシステム(勝手に命名)」、
「BGV(バックグラウンドボイス)鑑賞室」だけでなく
更には、「CG鑑賞室で、好みのBGM・BVGを同時に堪能」できたり、
「立ち絵鑑賞室で複数キャラを同時に登場させて、テキストを自由に設定可能」だったりと
かなり充実したオマケ要素が特徴的です。

「女王の教室」だとか「黒の女教師」が従来作品のアンチテーゼとして、人気を博しているものの関係なさそうなので
主人公の名前を変更可能なので、「トム・ベレンジャー」に変更して
エロゲ版「野獣教師」(実際はシリアスギャグ映画)をロールプレイするも良しと思ったら、
既に「オーサリングヘヴン」というブランドから発売されているようです。

個人的にはOP主題歌が、80年代のロボットアニメっぽい曲調で凄く好みです。
やはりゲス系の抜きゲー主題歌は、爽やかさに欠けるもののカッコイイです。

【ブランド情報】
「BISHOP」は聖なる名前のわりに、性なる作品ばかり作っている抜きゲーブランドで
過去作の評価も安定しており、「教育指導」と「学園3 ~華麗なる悦辱~」が比較的は有名で人気。
今後の主題歌も注目していきましょう。

【ライター情報】
麿 氏:「BISHOP」一筋の2004年からメインライター。
酒巻雨竜 氏:「BISHOP」一筋の2005年からメインライター。
大津菜美 氏:「BISHOP」一筋の2010年からメインライター。
羽矢真拓人 氏:「BISHOP」一筋の2012年からメインライター。
坂元星日 氏:これまで、計56本の作品に参加歴のあるサブライター。
礼奈 氏:過去作「館」のシナリオサポートを経て、本作からメインライター。





『恋剣乙女』応援中です!
タイトル:恋剣乙女~再燃~
ブランド:eufonie
ジャンル:ADV
公式サイト:http://www.eufonie.jp/product/koiken_revive/index.html
価格:通常版:6800円+税 デュオロジー初回限定版:9800円+税
予想得点:65点~75点
【OP主題歌】に注目!
【ヒゲトニオ考察】
「eufonie」の初ファンディスクとなる本作ですが、限定版になると3000円も値段が変わります。
その内容は、「抱き枕カバー」、「サイン入り複製色紙」、「恋剣乙女(本編)」という大盤振る舞いですが
こういう、特典が欲しい前作のファンは本編が増えたところで・・・うーん、なんだかなぁ

気になる本作の内容は・・・
サブヒロイン2名と、アンケート1位キャラの新規エピソード
メインヒロインの追加エピソード
謎だった本編の元凶のエピソード

こうしてみると充実のバリエーションですが、ボリュームが気になるところです。

そしてスゴイ取り組みとして、過去作も含めブランドオリジナルの作品PCを販売しており
端から見れば痛PCですが、これはファンには嬉しいグッズです。
コストもスゴそうですが、PS3とか3DSだってオリジナルデザインが販売されているので
全然アリだと思います。むしろこういった取り組みは他ブランドも採用すれば盛り上がりそうです。

OP主題歌も2000年初期頃のアニメOPっぽくて良い感じです、なんか聴いたことある曲調なんですが思い出せません。
前作のOP主題歌も、テクノ調のイントロから始まり
「機神大戦ギガンティック・フォーミュラ」のサビのゴロを更に良くした感じで怒涛のフレーズは非常に良いですね!
ちなみに友人Kは、こういった絵柄の作品が大好きです。

【ブランド情報】
「eufonie」は3年周期で新作を発売しているブランドですが、時間を掛けているだけに評価も良い感じで、
それなりに話題性もあり、今後に注目していきたいブランドです。

【ライター情報】
竜リン(折畑啓助) 氏:「XUSE」の「聖なるかな」、「ETERNAL」の「輝光翼戦記」でメインライター。
青葉大 氏:「etude」の「七つのふしぎの終わるとき」、「la’cryma」の「fortissimo EXS」でメインライター。
あおいひなた 氏:「Lump of Sugar」の「ダイヤミック・デイズ」でメインライター。
啓助折畑 氏:本作でデビュー?情報なし。

【OPムービー(本作)】


【OPムービー(前作)】





しゃぶらレンタルバナー
タイトル:しゃぶら♥レンタル~エッチなおねえさんとのエロエロレンタルお勉強~
ブランド:アトリエかぐや
ジャンル:弟レンタルAVG
公式サイト:http://www.a-kaguya.com/products_HP/s_rental/index.html
価格:8,800円 (+消費税)
予想得点:60点~70点
【ヒゲトニオ考察】
このブランドはコンスタントに発売しているものの、似たようなものばかり・・・
今回は浪人生の主人公が姉の住んでいる男子禁制の女子寮に住むことになったけど
初日から他ヒロインにバレて、弟がシェアされる話。

個人的には、「アトリエかぐや」の作品は本当に書くことがない普通の抜きゲーばかりなので
もう少し冒険してほしいです。

【ブランド情報】
「アトリエかぐや」は「最終痴漢電車3」が抜きゲーとして超高評価ですが
チーム毎にバラつきがあり、どれも安定して良い評価をキープしているのですが
やはり原画家の「M&M」氏の存在は大きすぎたのでしょうか。
個人的に普通の抜きゲーばかりで、面白みがないです。

【ライター情報】
有栖川千里 氏:「アトリエかぐや」一筋で今回で7作目の参加となり、評価は良い感じ。



2014年4月ノーバナー
タイトル:13人の麗しきケダモノ
ブランド:MINK
ジャンル:学園悪魔探しアドベンチャー
公式サイト:http://www.mink.co.jp/product/20th/
価格:¥ 9,504
予想得点:70点~80点
【ヒゲトニオ考察】
「MINK」20周年記念作品となる本作は
エリートを育てるカトリック系っぽい学校の学園祭で、人狼みたいなゲームをやる話。
参加者は生徒だけでなく、教員・保健医・用務員を含めた、計13名で一人だけ綺麗な遺作さんみたいなのが紛れています。

ゲームだったはずが、心の奥に住む「本物の悪魔」を探す。というミステリアスな内容は
サスペンス要素ありでしょうか?

昔はエロゲでもサスペンスやミステリー路線が当たり前でしたが
ときメモ以降は、イチャラブ系が当たり前になり、逆にこういった作品は減りました。
しかし、それでも緊張感のあるシリアスなストーリーに期待したいプレイヤーの一人として応援していきたいです。

OPも雰囲気に合っていて良い感じです。

【ブランド情報】
「MINK」は1993年から活動しており、今回の20周年記念に賭ける思いは作品に篭められているのでしょうか。
過去には「夜勤病棟」という有名作品を発売しており、他はパっとしない印象ですが
それでも20年も存続させてきたノウハウは、エロゲ業界にも貢献してきたことでしょう。
実際はよく知りませんが

【ライター情報】
壽々郎 氏:過去にはelf作品を書いており、MINK作品も多数書いているようです。
河野守 氏:本作でデビュー?履歴なし。メインライター兼主題歌作詞の担当。
わいあーる 氏:本作でデビュー?履歴なし。
劇団剃り残し一本 氏:本作でデビュー?履歴なし。

情報不明のライターが多く、嫌な予感もしますが頑張ってほしいです。



2014年4月25日発売予定のNavel honeybellデビュー作『空飛ぶ羊と真夏の花』を応援しています!
タイトル:空飛ぶ羊と真夏の花-When girls wish upon a star.-
ブランド:Navel honeybell
ジャンル:?
公式サイト:http://www.navel-honeybell.com/sorahana/
価格:¥ 9,504
予想得点:70点~80点
【ヒゲトニオ考察】
天涯孤独の主人公が幼馴染みのヒロインの家に拾われ、ハイスペック執事として帰ってきて一緒に学園に通う話。
特に主人公のキャラクター紹介は興味深く、パーフェクト執事の特技は「交渉」と明記されており
どういった駆け引きが展開されるのか気になります。間違ってもサドンインパクトで解決するような交渉人ではないことを祈ります。

さて、どれもキャラクタープロフィールが面白く絵柄が妙にBLっぽいのはさておき。
学力・体力・個別の評価や、やたら多い野球部員のサブキャラ等
土台は非常に作りこまれています。

逆に、これだけ用意して活躍させるシーンも用意すると、ボリュームが凄いことになりそうですが・・・
一部で自称「神」とか「魔術師」という頭の残念な女の子も、どういったポジションも気になりますが
現実的な世界観に見せといて、ジュブナイル的な作品なのでしょうか。

【ブランド情報】
「Navel honeybell」は今作でデビューですが、スーパー強豪の西又葵ブランド「Navel」の姉妹ブランドで
「SHUFFLE!」、「俺たちに翼はない」、「月に寄りそう乙女の作法」に続く名作を生み出すことが出来るのでしょうか。

なんか本作は女装してないけど「月に寄りそう乙女の作法」みたいな感じですが
天丼しつつも差別化できるのでしょうか!?

【ライター情報】
森林彬 氏:なんと「月に寄りそう乙女の作法」のメインライターですが、
      どちらかというと「Navel」の脚色家っぽい感じでしょうか。


『デモニオン2』を応援しています!
タイトル:デモニオンII 魔王と三人の女王
ブランド:Astronauts
ジャンル:迷宮防衛&侵攻SLG
公式サイト:http://www.astronauts.co.jp/sirius/demonion2/index.html
価格:初回限定生産版:9,800円(税別) 通常版:価格未定
予想得点:65点~75点
【ヒゲトニオ考察】
おかしいですねぇ・・・エロゲの新作チェックをしていたはずが
普通の新作RPGのHPに迷い込んだのでしょうか。

既に滅びた亡国の王子とメガネっ子による、ダークストーリーで
凄く良い感じのファンタジー世界観ですが、

内容はエロゲ版「勇者のくせに生意気だ」+「アジト」という感じですが
全体的に抜きゲーっぽいのですが、ゲームシステムは超面白そうです。

グラフィックも、昔のオンラインゲームとかディアブロっぽく
原画家も「アトリエかぐや」で大人気を博した、「M&M」氏が担当しており

主題歌は緩急のついた幻想的で、どこか叙情的な曲は「Kalafina」を彷彿とさせる感じで
ボーカルの「みとせのりこ」氏はエロゲだけでなく、「クロノ・クロス」、「アルトネリコ」、「アトリエ」シリーズ等
表舞台でも活躍するボーカリストのようです。

【ブランド情報】
「Astronauts」は2012年に前作の「デモニオン」から始まったブランドで
抜きゲー傾向なものの、どの作品も多くのシナリオライターを使い評判が高く、真摯なモノづくりの姿勢は
エロゲ界を牽引する抜きゲーブランドになりえる可能性を感じます。
いずれは宇宙に進出する予定でしょうか。

【ライター情報】
ヤマガミユウ 氏:「Astronauts」全作品に参加する、ミスター「Astronauts」
すまっしゅぱんだ 氏:「アトリエかぐや」、「Lusterise」、「Astronauts」を代表に多数の抜きゲーブランドに参加。
霧島へるん 氏:「アトリエかぐや」、「エウシュリー」の有名作品でサブ参加歴あり。
なかぢ 氏:「BLACK PACKAGE」、「アトリエかぐや」作品に多数参加歴あり。
夜野赤月 氏:「Astronauts」の「魔導書の司書」でデビューしたっぽいメインライター。

全体的に抜きゲー作品のシナリオライターが多数ですが、Hシーン以外にシナリオは期待できるのでしょうか。




スミレ『夏恋ハイプレッシャー!』応援中!

タイトル:夏恋ハイプレッシャー
ブランド:スミレ
ジャンル:青春高気圧ド真ん中ADV
公式サイト:http://s-mi-le.com/natsupre/main.html
価格:8800円(税抜き)
予想得点:65点~75点
【ヒゲトニオ考察】
こ、こいつ動くぞ・・・
なかなか気合の入ったバナーに驚きましたが、
本作は青春高気圧ど真ん中ラブコメディらしく、主題歌もエロゲらしからぬ曲調で
プロローグも何だか哲学的です。

本作の特徴を列挙すると
ヒロイン同士の交流や動向が分かる「ツブヤッキー2014」
表情がコロコロ変わる「カンタービレ・エフェクト」
仲良く賑やかで楽しい空気感を大切に青春時代を演出しているらしく
オーソドックスな美少女恋愛ADVという印象です。

キャラクターも多めで、紹介も細かく
なんというか・・・無難です。

【ブランド情報】
「スミレ」というブランドを調べていたところ、本作は「ラブレッシブ」というデビュー作品からの二作目で
ヒゲトニオのイチオシする作曲家「宮崎京一」氏と「カミカゼ✩エクスプローラー」の主題歌
「Explorer World」を作り上げた「水城新人」氏が仲間と立ち上げた出来立てのブランドで
こりゃ今後も主題歌に期待していきましょう

まだまだブランドとしてミスも目立つようですが、真摯に謝罪する姿勢は前向きに受け止められます。
民生向けのビジネスでミス自体が許されざる行為の気もしますが・・・
エロゲプレイヤーは比較的訓練されているので、
ネタにも出来ないクソゲーを生み出すような一線を超えるミスのないよう期待しましょう。

【ライター情報】
雪仁 氏:「スミレ」の何でも屋。「HOOK」、「SMEE」の人気作に参加歴があるのでキャリアは十分。
たにかわたかみ 氏:参加作品のどれもが良い評価で、「ASa project」の「ひとつ飛ばし恋愛」が有名
大和亮介 氏:本作でデビュー?過去に参加歴なし。



『PRETTY×CATION』を応援しています!
タイトル:PRETTY×CATION
ブランド:hibiki works
ジャンル:ずっとラブラブな日々ADV
公式サイト:http://www.hibiki-site.com/pretty-cation/index.html
価格:8,800円(税抜)
予想得点:70点~80点
【システム】に注目!
【ヒゲトニオ考察】
東京に越してきて一人暮らしの学生生活を始める主人公が恋愛する話といえば、極限にオーソドックスですが
本作は、とにかくリアルを追求しているらしく

主人公はメガネ着用の有無が設定できたり、
細かいパラメーター成長で、イベント結果が変わったり、Hシーンにちょっとしたネタを挟んだり
アイテムで好感度が左右されたり、プレゼントした服をヒロインが着てくれたり

なんとヒロインが名前を呼んでくれる「ラブリーコールシステム」があり
「熱血硬派くにおくん」やら「大工の源さん」のロールプレイも可能です。
特に、ふたば☆ちゃんねるの住人は大歓喜ではないでしょうか。
しっかりネームリストもあるので、購入前は要チェック!

他にも沢山の細かいシステムが搭載されており、逆にシナリオの厚みが心配になってきます。

なんというか、色んなギャルゲーの要素を詰め込んだような内容になっており
PS2初期の名作「ダーククラウド」を思い出しますね。

ゲームではなく「現実的」で、ヒロインではなく「彼女」と、どこまでもリアル推しなのは十分に理解できますが
ヒロインの体型はエロゲ仕様で、全くリアルではありません。

【ブランド情報】
「hibiki works」は、強豪ブランド「暁works」の姉妹ブランドで、前作の「LOVELY×CATION1・2」は
とても評判が良いのですが、何故に好評の原画家を変えたのでしょうか。
学園モノに強い印象ですが、未だ発売タイトルも少なく、今後も注目していきましょう。

【ライター情報】
黒曜石 氏:「hibiki works」のメインライター。他にも「あかべぇそふと」、「あっぷりけ -妹-」にも参加歴あり。

エロゲの核となる原画家、ライターを変える勇断ですが、結果は如何に!?



Love Sweets -ラブ スイーツ- 応援中!
タイトル:Love Sweets
ブランド:MOONSTONE
ジャンル:?
公式サイト:http://www.moon-stone.jp/product/ms17/
価格:8,800円(税別)
予想得点:65点~75点
【ヒゲトニオ考察】
タイトルを読んだ瞬間にクスっと笑ってしまった自分は汚れすぎているようです。
なんか少し自己嫌悪に苛まれる作品名ですが、学生恋愛を満喫できる作品らしく

適応力の高い主人公がバイトで彼女を作るために、カフェでバイトを始める話。

原画家に「桜坂つちゆ」氏と「日向奈尾」氏の二人を起用していますが
キャラクターデザインは違和感がなく、上手く融合されています。

OP主題歌は、どちらかというとEDっぽい曲調ですが
「NANA」ボーカルを存分に活かした清涼感たっぷりの曲に仕上がっており、良いですね!

それぐらいでサブキャラやシステム面の説明が少ないので
書けることが本当に少ないです。

とりあえず、オーソドックスな純愛イチャラブゲーっぽいです。

【ブランド情報】
「MOONSTONE」について調べてみたところ、「何処へ行くの、あの日」、「Gift ~ギフト~」という二作が有名で
有名な原画家を起用すると、ブランドとしての力がつかないということで、新人の原画家を起用することが多いようです。
なんだこのブランド、カッコよすぎる。
こういうモノづくりの姿勢は、パッケージだけ気合を入れて本編でCGの少ないブランドも見習って欲しいです。

【ライター情報】
篁 葉月 氏:「Exception」、「MOONSTONE Cherry」の参加作品が多いです。
水瀬拓未 氏:「ひよこソフト、「CLOCKUP」で参加歴あり。

姉妹ブランド「MOONSTONE Cherry」の人気作「妹ぱらだいす! 2」のタッグのようです。



ランス9 ヘルマン革命
タイトル:ランス9 ヘルマン革命
ブランド:アリスソフト
ジャンル:タクティカルRPG
公式サイト:http://www.alicesoft.com/rance9/index.html
価格:パッケージ版8,800円(税別)/ ダウンロード版6,800円(税別)
予想得点:75点~85点
【ヒゲトニオ考察】
ランスシリーズはエロゲ界のFFのような作品なのでしょうか。
それともエロゲ版イースのような作品なのでしょうか。
とりあえずエロゲを代表するシリーズなのは分かります。

過去に登場したキャラクターと少数精鋭の革命軍でクーデターを起こす話らしく
登場キャラクターも新旧多数登場しているのか、かなり多いです。

今回はタクティカルRPGとのことですが、「アークザラッド」や「ファイアーエムブレム」のような
シミュレーションRPGのようです。

勝利条件やら要塞死守など、なかなかバリエーションも豊富にあり
やりこみボスも用意され、隠しバッドエンドなど、中々に遊べそうな作品。

【ブランド情報】
「ALICE SOFT」って名前は知ってるけど、あまり詳しくないので調べてみたところ
なんと1983年からエロゲを発売しており、これ確かファミコンと同じ年だったような・・・
業界最大手ブランドの歴史は長く、エロゲ業界を支える大黒柱のようなブランドですね。

【ライター情報】
ぷりん 氏:「ランス」シリーズお馴染みですが、「闘神都市」シリーズ等も手がけるスーパーエースのデザイナー。
ヨイドレ・ドラゴン 氏:「大帝国」、「ランス・クエスト」」でメインライター。



AXL新作第10弾「レーシャル・マージ」 2014年4月25日発売予定!
タイトル:レーシャル・マージ
ブランド:AXL
ジャンル:?
公式サイト:http://www.axl-soft.jp/products/10/index.html
価格:8800円+税
予想得点:75点~85点
【世界観・主人公・サウンド】に注目
【ヒゲトニオ考察】
ファンタジー世界観ですが、田舎から都会の学園にやってきたお人好しで純朴でハイスペックな主人公が
貴族と庶民の差別意識を変えていく話。

盲目のヒロイン、王族のヒロイン、暗黒日記ヒロイン、占い師ヒロイン、サーカス系ヒロイン。
サブキャラクターも中々に面白そうなメンバーが揃っており、

主人公がブレなければ、すごく面白そうな雰囲気がプンプンしています。
なんか、イメージとしては「世界名作劇場」みたいな印象です。

OP主題歌は「solfa + KOTOKO」というヒゲ得なタッグで、曲は全く作風に合っていない気がしますが
ヒロイン毎にED曲も用意されており、サウンドにも大注目の作品。

【ブランド情報】
「AXL」は発売本数は少ないですが、「恋する乙女と守護の楯」が超有名で、
「Princess Frontier」、「Princess Frontier」等、の高評価作品だけでなく、全体的に高評価の実力派ブランドです。
こりゃ人気ありそうですね。

【ライター情報】
北側寒囲 氏:「D.O.」、「ブルームハンドル」等の作品に多く参加していますが、全体的に良評価です。



『恋愛はーれむ』情報ページ公開中!
タイトル:恋愛はーれむ~大好きって言わせて~
ブランド:ぱじゃまソフト
ジャンル:?
公式サイト:http://www.pajamas.ne.jp/renaiharlem/index.html
価格:税別価格 8,800円(+TAX)
予想得点:60点~70点
【ヒゲトニオ考察】
縁結びの彗星が急接近しているという報道があり、ヒロイン達が主人公に急接近する話。

ヒロイン達は主人公のことが大好きで、やはりハーレムルートも存在するのでしょうか。
こういったイチャラブゲーでは意外と珍しいと思いますが、好きな人には最高の作品になりえるかも!?

しかしながら何故か作品HPの「見所」と「スペシャル」のページに飛べないので
あまり書けることがありません。

OP主題歌は、またもや「KOTOKO」の「ゆらふわ Sunny day」ですが
開始10秒で嫌な予感がしましたが、最後まで聴いてもやっぱりダメでした。

【ブランド情報】
「ぱじゃまソフト」は「パティシエなにゃんこ」、「プリンセスうぃっちぃず」が有名で
近年は発売ペースも遅く、存続が危ぶまれている気がしますが、気のせいでしょうか。

【ライター情報】
夏椿 氏:「Sincere」の「シンシア」という作品は人気ですが、それ以外はイマイチの評価。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。