FC2ブログ
スポンサー広告 > コラム「エロゲと法規制」
コラム > コラム「エロゲと法規制」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム「エロゲと法規制」

なんというか、前回のレビュー作品が面白かっただけに、次の作品には自然と期待と不安が集まり

もしも株を下げる可能性があるなら、もう4作プレイしたし(クリアしたのは3作ですが)、

もうエロゲ卒業で良いんじゃないかな。という気分に浸っております。

最近は友人Kのレビューに対する感想も淡白なので、いよいよ当ブログも終焉の薫りが立ち篭めてまいりました。

そんな中、友人K宅で新年の酒盛りをしていた際に目にした本。(正確には「ムック」と呼ぶらしいです)

「この美少女ゲームで萌えろ」厳選ソフト99選!(ぐらいだった気がする)

2004年に発売された本らしいですが、業界の勉強になるかと思い読んでいたところ、これが意外と面白く

プロの表現力は参考になるし、クリエイターインタビューは、とても勉強になりました。

一番印象に残っているのが、「濡れ場必須という制限の代わりに、表現の自由をどのように活かすか。」というコメントで、

確かに近年のメディア全般に対する規制は、正論で作品の価値を阻害する要素にまで大きくなり、

制作側としては、非常に作り辛い世の中になったものだと思います。

規制の目を掻い潜る発想力が進歩するのも、一つの発展ですが、(法律と企業活動にも同じことが言えますが)

昨今の多様化したニーズと、作り手のギャップを大きく隔てている障害になるのであれば

規制や法の環境を整えすぎるのも、業界衰退の要因になるので考えものですねぇ・・・

実際には、「逸脱したサービス残業」も申告しなければいいし、「明らかに○学生なのに18歳以上」とテロップを出すだけで

簡単に出し抜けるようなので、そんな継ぎ接ぎみたいな建前の規制を施行するぐらいなら

もっと価値ある活動に時間を割いてほしいですねぇ。

かなり言いたい放題ですが、実際は色んな事情があるんでしょうが、

結果論で語られるんだから、政治家も社会人も堪ったもんじゃないですね。

政府と国民のギャップから始まり、ここまで波及するのも時代の流れと受け止めて

個人個人に求められるニーズに応えられるよう、頑張ろうと思います。

悲観するのは簡単ですが、嘆くことばかりでもありませんし、

個人的には、ド素人でも簡単にブログが書けたり、(表現の自由を体現出来ている時代だと思います)

自分の価値観に影響するぐらい大好きな藍坊主の活躍する時代に生まれることが出来たので

まぁ満足かなと。

さぁ~、いらんこと書いてんと、次の作品を消化しましょー!

ニーズ(欲求、要求、需要。)
人間が生活を営む上で感じる「満たされない状態」のこと。
衣食住に関するものから、社会的、文化的な事柄も含む。
具体的で明確な要求の場合は「ウォンツ」というらしいです。

*こういう発見があるから、ブログ書いてると楽しいんですよね~(´∀`)
スポンサーサイト
[PR]


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。